LINEで送る
Pocket

2018年も終わりを迎えようとしている。

スポンサーリンク

当ブログでは三ヶ月単位で「個人的ベストソング」を更新しているので、今回は10〜12月の個人的ベストソング20を発表したいと思う。(まだ12月半ばだけど、12月末は個人的に忙しくなりそうなので、早めにあげることにしました)

なお、今回のベストソング20の中には、どうみても10月〜12月に発表された曲じゃないやんって歌もあるけれど、僕がちゃんと聴いたのが10〜12月だったということで、その辺りの曖昧さは許してほしい。(ちなみに今回も邦楽と洋楽ごちゃ混ぜにしてみました)

また、アルバム単位ではなく楽曲単位での発表としたうえで、(基本的には)シングル曲・配信曲・MVがあるものから選定している。

では、どうぞ。

米津玄師「Flamingo」

マキシマム ザ ホルモン「maximum the hormone II ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~」

まずは、この2曲から。

ベクトルは違う2曲であるけれど、歌詞、メロディー、サウンドメイク、MVの全てにおいて水準が高く、圧倒的センスと個性を放っているという意味で、この2作はある種「似たような」作品だと思っている。

「Flamingo」に関してはこの記事

ホルモンに関してはこの記事

で細かな記述はしたので、よかったらそちらを読んで頂けたら嬉しいが、両作とも、今年の日本の音楽の最高峰的作品であることだけは確かだと思う。

BUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」

Mr.Children「Your Song」

UNISON SQUARE GARDEN「Catch up, latency」

気がついたらトイズ界隈のバンドばかりノミネートしていたので、こちらもまとめてみた。

この辺りは単純にそのバンドが好きだから過剰評価してしまうというところがあるんだけど、どのバンドも自分の想像していたレベルを簡単に超えてしまう魅力があるのだ。

だから、何回も聴いてしまうし、次の作品にも期待してしまう。

曲に対する思いの丈はそれぞれ別記事に記載しているので、良かったらそちらを読んでみて欲しい。

BUMPの記事はこちら
ミスチルの記事はこちら
ユニゾンの記事はこちら

ヤバイTシャツ屋さん「かわE」

わけわからん歌詞なのに、謎にキャッチーなのは相変わらず。

こういうことをやらせたらヤバTは天才だなーと思う。

カッコいい感じのことをカッコよくやるのは、ある程度技術があれば、そこまで難しいことではないと思うが、ヤバTの場合、そういうこととは違う見せ方で勝負し、きっちりそこで結果を出す凄さがある。

崎山蒼志「国」

アコギの弾き語りという、それ以上も以下もないはずのパフォーマンスで圧倒的に個性を出すところが崎山くんのエグさだよなーと思う。

この「国」と作品も、聴けば一発で崎山くんの歌だ!と感じる魅力に孕んだ個性的作品に仕上がっている。

キュウソネコカミ「推しのいる生活」

ヤバTが出てきたことで比較されることが多くなったキュウソだが、キュウソにはキュウソにしかない魅力があるよなーと感じる。

面白いというよりはなんだか泣けてくる気持ちになるのは、キュウソが感情に訴えかけるバンドだからだろうなーと思う。

思いの丈は別記事に書いてるので、良かったら読んでほしいなーと思う。

RADWIMPS「泣き出しそうだよ feat あいみょん」

男性ボーカルと女性ボーカルのコラボって色々あって、そのどれもが良い曲だなーと思ったけど、この曲は別格すぎる。

歩く下ネタみたいな二人が、絶妙なエロさを出しながら切ない歌を歌うとか、ただの名曲でしかないやんというやつで。

ハモりも絶妙だし、単純にメロディーが素敵すぎるし、もう視覚ないわ、こんなんって感じの楽曲。

スポンサーリンク

ちなみに、他にもグッときた曲たちはこちら。

88RISING「Midsummer Madness」

Dirty Projectors「Break-Thru」

The 1975「Sincerity Is Scary」

Young Fathers「In My View」

マテリアルクラブ「00文法」

THE YELLOW MONKEY「天道虫」

山崎あおい「鯖鯖」

星野源「Pop Virus」

Joji「SLOW DANCING IN THE DARK」

Age Factory「GOLD」

THE LITTLE BLACK「ドロミズ」

いや、ほんとホワッシュの解散を惜しんだ全邦ロックリスナーはそろそろTHE LITTLE BLACKを聴いて欲しいなーって思う。

マジでリリースした作品、超良い作品だったから。

ちょろっとでも聴けば、いかに彼らが進化したかわかると思うのだ。

以上、個人的にグッときたベストソング20でした。

もちろん、僕が聴いていないだけで、世の中には他にもたくさん良い曲があるとは思いますが、まあ興味があればここで紹介した歌もぜひ一度聴いてみてくださいなーと思うの巻。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket