前説

スポンサーリンク

2019年4月6、7日。

愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて04 Limited Sazabys主催フェスであるYON FES 2019が開催される。

開催まで残り一週間を切ったわけだけど、人によってはフォーリミ以外のバンドのことはよく知らないという人もいるだろうし、なにより、フェスに参加するのが初めてで、どう楽しんだらいいかわからない、という人もいるかもしれない。

この記事では、そういう人がよりYON FESを楽しんでもらえるように、色々と雑多な情報をお届けしたい。

本編

出演アーティストについて

なによりも大事なのはここだと思う。

タイムテーブルは既に発表されているので、各々脳内シュミレーションをしていると思うが、少し待ってほしい。

本当にそのタイムテーブルでいいだろうか?

そのバンドを「休憩時間」にしてしまって、後悔しないだろうか?

もし、単にそのバンドのことがよく知らないという理由だけで、そのバンドを休憩時間にしようとしているならば、早まらないでほしい。

お節介なことに、このブログでいくつかのバンドの記事は執筆しているので、よかったらぜひ読んでみてほしい。

もしかしたら、「あ、このバンド、意外と好みかも」と感じる可能性だってあるから。

どのバンドやアーティストもフォーリミが呼んできた人で、間違いはないから。

4月6日出演者

My Hair is Bad

10-FEET

SHANK

四星球

teto

ナードマグネット

4月7日出演者

BLUE ENCOUNT

KEYTALK

SUPER BEAVER

クリープハイプ

Hump Back

記事にできていない人たちはごめんなさい。いつの日にか記事にしたいと思います。

でも、紹介できていない人たちもカッコいいことは間違いなので、ほんと全部観れるなら全部観てほしい。

かりゆしとか、マジライブで観たら痺れますよ?

スポンサーリンク

04 Limited Sazabysについて

あまりそういう人はいないかもしれないが、主催であるフォーリミというバンドがそもそも知らないという人もいるかもしれない。

そんな人のために、当ブログのフォーリミの記事もよかったら読んでみてほしい。

ただ、ここで言えるのは、普段、他のフェスで観るフォーリミと、YON FESで観るフォーリミは全然違うということ。

だってさ、一年かけて苦労しながら骨組みを作ってきた自分たちの主催イベント。

そりゃあ気合いが入らないわけがないと思うし、今年は4年目のYON FESということで、フォーリミにとって縁のある数字の年なので、例年とまた違う記憶に残るヨンフェスになるのではないか?と勝手に思っている。

そういや、初年度の頃のフォーリミは、個人的にはまだ「ロックヒーロー」と呼ぶには早すぎるかなーと思っていた。

でも、フォーリミはどんどんとカッコよくなっていく。

昨年は「SOIL」という文句なくカッコいいアルバムをリリースしたし、ハイスタが主催しているバンド主催フェスの元祖とも言える伝説のイベント、AIR JAMではハイスタ前を任せられた。

そうなのだ。

その頃には、すっかりフォーリミはロックヒーローと呼べる存在になっていたのだった。

上の世代にとっても、下の世代にとっても、パンクロックというジャンルにおいて素直にカッコいいと思える、そんなバンドになっていたのだ。

決して、結成してすぐに売れたバンドというわけではなかった。

同期の名古屋のバンドが話題になっても、同列の話題を勝ち取れずくすぶっていた時代もあった。

でも、今のフォーリミは間違いなく、名古屋が代表する日本のロックヒーローだと思う。

そんなフォーリミが迎える今年のヨンフェス。

そりゃあ、期待するしかないし、実際、その期待以上の、すんげえ良いライブを披露するんだろうなーと思うのだ。

そんなフォーリミの最新アルバムについて、書いた記事はこちらだ。

アクセスとか服装とかその他諸々について

さて、では最後に「このフェスに参加する上での気になる情報」をお伝えしよう・・・と思う。

が。

実は、ワタクシ、お恥ずかしながら、まだヨンフェスに参加をしたことがないのだ。

なので、ここでその辺りの情報を書こうとしたところで、痒いところに手が届く情報をお届けするのが正直、難しい。

ということで。

ここはひとつ、この記事を読んでいる皆さんにお願いをしたいのだ。

もしこの記事を読んでいる方のなかで、過去のヨンフェスに参加したことがある方がいらっしゃれば、ぜひこの記事をツイートしたリプライに「過去のヨンフェスの感想」や耳寄りな情報をツイートしていただきたいのだ。

また、この記事でも、本番までに随時情報を更新していくつもりではあるので、よかったら適宜、チェックしてもらえたら幸いである。

え?

なんだこの手抜き記事はって????

ごめんなさい。その辺のまとめサイトみたいに、サクッとした情報をここに掲載するのは微妙かなーと思ったのだ。

許してほしい。

ということで、ヨンフェスに参加する皆さん、ぜひよろしくお願いします!とともに、ぜひこの記事をきっかけに当日のワクワク倍増してもらえたら、嬉しい限りである。ではではでは。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket