LINEで送る
Pocket

安室奈美恵が2016年7月27日にリリースした「Hero」。

スポンサーリンク

NHKのリオオリンピックの主題歌になったこの歌。

この歌を聴けば、感動が蘇るという人も多いだろう。

一方で、この歌はスティーヴィー・ワンダーの「 I Just Called To Say I Love You」のパクリだ!と非難する人もいる。

個人的にはパクリかパクリじゃないかという瑣末な問題だと思ってるし、どの時代のどの音楽も過去の遺産から成り立っているという意味では全て「パクリ」なわけで、この曲は「自分の作品だ」と豪語している人の方が「やばい」と思ったりする。

なので、あんまりパクリかどうかに照準を当てるようなマネはしないで、純粋にこの歌詞の意味について考えてみたい。

作詞:Ryosuke Imai・SUNNY BOY
作曲:Ryosuke Imai・SUNNY BOY

I’ll be your hero
I’ll be your hero

いろんな色で染まる 世界で一人で

振り向かなくてもいい
今までの君のまま進めばいいから
あきらめないでeveryday

君だけのためのhero
どんな日もそばにいるよ
Oh Oh… I’ll be your hero
君だけのためのhero

強くなれる訳は 大切な人が

常に笑顔で支えてくれた
だから乗り越えられる
険しい道のりも

君と交わした 約束の場所
たどりついてみせる
いつか必ずforevermore

君だけのためのhero
どんな日もそばにいるよ
Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… And you are my hero

響く声に そっと耳傾ければ

離れていても みんなの想いが
今まで私の背中を押してくれたよね

君だけのためのhero
どんな日もそばにいるよ
Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… And you are my hero

どこまでも
すべて君のために走る
永遠に
輝くあの星のように

君だけのためのhero
限りなく遠い道も
君とならどこまでも
夢つかむまできっと

君だけのためのhero
いつまでもそばにいるよ
君だけのためのhero
君だけのためのhero
Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… And you are my hero

Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… I’ll be your hero

以上である。

内容については後ほど追記。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket