LINEで送る
Pocket

SANABAGUNがビクターエンタテインメント内レーベル・CONNECTONEとメジャー契約を結んだことを発表した。

スポンサーリンク

ビクターと言えばらキュウソやサカナクションやくるりなど、おそらく他のレーベルに所属していたら、とってもスローなリリースになって今頃存在を忘れ去られてしまうようなアーティストでも、コンスタントにCDをリリースされるやり手のレコード会社である。

もちろん、レーベルごとに細かな色は違うわけだが。

クリープハイプがやや揉めてしまったことも記憶に新しいのではないか。

そんなことは置いておき、SANABAGUNはホーンセクションを含む平成生まれの8人組ヒップホップグループである。

東京・渋谷駅周辺で毎週路上ライブを開催しており、そのたびに注目を集めているアーティストだ。

昨年8月にリリースされたオリジナルアルバム「SON OF A GUN」は、タワーレコードのバイヤーが選ぶ「タワレコメン」に選出されるなど、あらゆる方面からプッシュされている彼ら。

スポンサーリンク

満を持してのメジャーデビューということになる。

メジャーデビューすることにより、今までグローズドだった音源も表に出てくることで、今まで聴けていなかった人にも音楽を届けることができるようになるのではないか。

実際、ビクターエンタテインメントのYouTube公式チャンネルでは、メジャー契約調印式の様子やライブの模様、高岩遼(MC)のコメントを収めたドキュメンタリー映像など、様々な映像媒体が公開されている。

もちろん、楽曲の動画も公開されているので、一度検索して聴いてみてほしい。

さらに同チャンネルでは、メジャー契約当日の夜に渋谷駅周辺で行われた路上ライブの模様を観ることができ、彼らのパフォーマンスがどうようなものなのかも目で感じることができるわけだ。

いま、もっとも勢いのあるヒップホップユニットって誰?と訊かれてスムーズに答えられる人は少ないのではなかろうか。

SANABAGUNがもしかしたら、今後の日本のヒップホップシーンを引っ張る存在になるかもしれない。

いまのうちに知ったかぶりができるように音楽に当たることをお勧めするぞ。

ちなみにオススメ楽曲はもう実家帰りなよ、である。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket