LINEで送る
Pocket

三戸なつめのニューシングルを9月16日にリリースする。

スポンサーリンク

タイトルは「8ビットボーイ」。

彼女にとっては2枚目となるこのシングル。

タイトル通り8ビットサウンドが耳に残る1曲となっている。

プロデュースはデビューシングル「前髪切りすぎた」や配信限定楽曲「わたしをフェスに連れてって」と同様、中田ヤスタカが手がけている。

今回も一癖も二癖もある楽曲に仕上がっており、一度聴くとその中毒性にやられること間違いなしである。

また「8ビットボーイ」は9月12日に公開される映画「ピクセル」日本語吹き替え版の主題歌に採用された。

パックマンなど往年のゲームキャラクターたちが人類に牙を剥くという内容のハリウッド映画なのだが、三戸なつめも映画主題歌に起用されるとはびっくりだったとのこと。

しかし、曲とエンディングのマッチ具合には自信をのぞかせており、ぜひ劇場まで遊びに来てくださいとコメントしている。

スポンサーリンク

シングルは初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはフォトブックが付属されるとのこと。

カップリング曲を含め、詳細は後日発表されるので、引き続き注目していきたい。

もしかすると、この秋最大の名曲となるかもしれない。

LINEで送る
Pocket