LINEで送る
Pocket

宇多田ヒカルがついに活動再開を表明した。

スポンサーリンク

先日、誕生日を迎え、33歳になったばかり。

32歳最後のツイートが「乳首の先からミルクが噴出するのをなんの不思議にも思わなくなった自分を不思議に思う」という実にアレな内容で、今年ものほほんと一年を過ごすのかなーと思ったらいきなりの活動再開表明である。

で、4月からスタートするNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌を担当することが明らかになったのだ。

ちなみにこのドラマ「とと姉ちゃん」は高畑充希が主演を務めるドラマである。

父を病気で亡くし、母と妹を背負って立つ父親代わりの“とと姉ちゃん”の奮闘を描くとのことで、ドラマとしても注目の作品になること間違いなしである。

ちなまに宇多田が手がける主題歌の詳細は追って発表される。

ふたをあけてみたら、ぼくはくまみたいな楽曲だったら「むむむむ」感が半端ないかもしれないが、でも新譜が聴けるだけで嬉しい話である。

これでエバの新作主題歌担当のフラグも経ったわけだし、もしかしたらついにライブを行う可能性だって0じゃないわけだ。

本当に2016年は凄すぎる。

新作についての情報は発表されたら追記します。

これを記念して宇多田ヒカルの歌詞についても色々記事かきたいなーって思います。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket