LINEで送る
Pocket

ゆずが8月12日にリリースするニューシングル「終わらない歌」の詳細内容が発表された。

スポンサーリンク

表題曲のみ事前に発表されていたわけだが、今回はカップリングの内容が発表された。

以下、詳細である。

ゆず「終わらない歌」収録曲

01. 終わらない歌
02. 二人三脚
03. みらい~弾き語り Ver.~

表題曲の「終わらない歌」はフジテレビ系「めざましテレビ」のテーマソングであり、番組視聴者にとってはもうお馴染みの曲かもしれない。

2曲目の「二人三脚」は8月15、16日に実施されるライブイベント「LAWSON present ゆず 弾き語りライブ 2015 二人参客 in 横浜スタジアム」のテーマソングである。

ゆずの新たなスタンダードナンバーとなること間違いなしの歌である。

3曲目の「みらい」はシングルとしても発売され、2009年発表のアルバム「FURUSATO」にも収録曲されたである。今回は弾き語りバージョンとして収録されるとのこと。

最近はあまりライブで歌われることのなかったこの楽曲であるが、夏のライブではこの歌を節目に歌われるのかもしれない。

改めて、要チェックである。

気がつけば、ゆずの楽曲数も相当になり、予習するならばどの歌から聴けばいいのかわからなくなっている人も多いかもしれない。

アルバムごとにカラーが変わるのもゆずの特徴で、どのアルバムが好きなのかも意見が分かれる人が多い。

ただし、ゆずの特徴として、ライブでは絶対に歌ってきた歌が一曲ある。

夏色である。

ゆずのデビュー曲にして、頂点であり、イベントで数曲しか歌わないときならともかくツアーなどでは必ず歌われてきたナンバーなのだ。

また、ゆずの夏色は独特のコールがあり、必ずサビをもう一回とアンコールして(これは北川が必ず煽るのである)、もう一回サビを歌う流れとなる。

楽曲として4分ほどなのに、ライブになると倍ほどの尺になることもあるのだ。

それくらい彼らはライブのパフォーマンスという部分に力を入れているということである。

今回のツアーではわりと初期の歌を歌うような気がするので、一度「ゆず一家」や「ゆずの素」などを聴いてみるのも面白いかもしれない。

スポンサーリンク

さわやかフォークデュオという異名を持っていた頃のゆずの魅力がたっぷりつまったアルバムとなっている。

image

LINEで送る
Pocket