LINEで送る
Pocket

大した記事ではないので、流し読みしてもらえたらと思う。

スポンサーリンク

以前、Twitterの質問箱にて高額転売に関してどう思いますか?って意見があった。

僕が高額転売が嫌だなーと思う理由はシンプルで、なぜ何の努力もしていない転売屋が、本来ならアーティストに入るべき利益を、そいつらがかすめるとるのか?というところに尽きる。

まあ、昔のいわゆる「ダブ屋」とは違って、今の高額転売者も音楽好きであり、結局そいつだってその転売で得た利益を最終的にはアーティストに投下するという可能性だってゼロではないが、だからと言ってアーティストの入る可能性が高いお金を(転売に流れなかったらグッズとかに使われた可能性さ高い)高額転売者が得るというのは、単純に不愉快な話である。

まあ、高額転売をどうなくすのか?という話に関しては、法整備を急ぐことと、宇多田ヒカルのチケットのように完全にチケットと個人を紐づけることくらいしか方法はないように思うので、それを推し進めていくしかないかなーと思う。

運だけでチケットを配分することに文句を言う人

ただ、高額転売を否定するということは、チケットが手に入るかどうかは完全に運だけに委ねるべきという話になるわけだ。

そのわりに、エルレのチケットをめぐる問題をみていると、どうやら単純にそうは思っていない人が多いようにも感じる。

本音の部分では「俺たちはエルレのことをこんなに待っていたのに、なぜエルレに大して興味がない奴ばかりにチケットが当たるんだ…ぐぬぬ…!!」みたいな気持ちが渦巻いてるように思うし、「運」ではなく「気持ちの大きさ」優先で、チケットが当たってほしいと考えている人が多いように思う。

ただ、運ではなく気持ちの強い人にチケットが当たってほしい〜っていうのであれば、現状、気持ちを可視化できるのってお金しかないよなーってぶっちゃけ思ってしまう。

いや、エルレは10年待ったんだから一緒にしないでくれ、というのであれば別に他のアーティスト・バンドに話を変えてもいいけどね。

本気でそのライブに行きたい人と思う人にちゃんとチケットが当たってほしい、っていう言葉の言いたいこと具合はわかるんだけれど、そんなもんチケットを売る側の人間がそれを把握するなんて不可能だし、そんなレベルまで申込者が配慮しなければならなかったり文句言われる筋合いはないよなーって思ってしまうし。

そもそも、そういう要素優先でチケットを裁くっていうことを少し勘違いして、ファン同士でチケット囲んで譲り合いをするとか、ファンクラブ内だけでチケットを流通させることが横行するけど、それも微妙だよなーなんて傍目には思ってしまう。

こういう時にチケットを譲ってもらいやすくしてもらうためだけにフォロワーと仲良くしている、みたいな話になるのであれば、それはそれでちょっとディストピアというか、就活だけじゃなくてチケットの手に入れやすさまでコミュ力の有無で左右されるのはかーみたいな気持ちになるというか。

いや、悪いとは言わないけれど、それ自体もフェアではないよなーっていう話。

スポンサーリンク

金額でチケットを手に入れる人を選ぶこと自体は悪ではないのでは?

高額転売者からチケットを買う人って、高いお金を出してもいいからその公演に行きたいからお金を出すわけだ。

運という要素ではどうしようもないから、金という要素でチケットを手に入れようと考える。

それって、よくTwitterなんかで言うところの「本当に行きたい人がそのライブに行く瞬間」に他ならないわけで、それによって起こる諸々の問題はともかく、真っ当な感情と行動原理ではあるよなーとは思う。

ただ、僕が高額転売が気にくわないのは、何の努力もしてない人間がアーティストの利益を霞取ってしまうその構造にある。

その問題を解決するにはどうしたらいいか?

個人的には、公式でチケットオークションをしちゃえばいいのではーと思っている。

例えば、基本的にチケットが手に入れられるかどうかは運によるものになるが、何枚かのチケットはたくさんのお金を出した人が手に入れることができる、って仕組みしたらを作ったらいいのではないか?

これなら高額転売に手を出してでもいいからチケットを手に入れたい人のニーズを満たすことができるし、公式がチケットオークションとチケットリセール全てを担保するのであれば、ちょっとでも怪しい動きのあるチケットは容赦なく無効にする口実もできるし。

そんなことを言うと、お金のない人はチケットは購入できないのか〜というかとしれないが、オークション化するチケットが一部であれば、基本的には問題ないように思うし、若い子には安いお金でライブに来てほしいと考えているのであれば、オークションで発生した利益をキャッシュバックする、という形をとることだってできる。(チケット購入者のうち、学生は学生証提示で○○円キャッシュバックみたいな。その金額さオークションで発生した金額で決めるとか)

キャッシュバックという形ではなくとも、今回のように災害時のボランティア支援の資金にあてるでもいいし、そのアーティストの次なる活動資金にあてるも良いだろうし、これならアーティストにちゃんと利益が分配されるし、かつ、お金ならいくらでも出すからそのライブに行きたい!という人のニーズも満たせるし、若い子には安いお金でライブに来てもらう、という名目も達成しやすくなるし、一石三鳥ではないか?と思うのだ。

もちろん、オークション化したら不当にお金を釣り上げる問題が発生するかもしれないし、そこに目をつけたダブ屋が一旦、公式オークションで購入したチケットを、より高値で転売する、ということが発生する可能性もあるため、簡単にできることではないかもしれないが。

まあ、X JAPANがいつぞやのライブでそういうことをしていたし、海外アーティストはそういうことをしてる人とがいから、そういう切り口もあるのではーと思った次第。

別にこうしたらいいということではなく、こういう考えもあるのでは?と感じたそういう話。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket