LINEで送る
Pocket

バンドマンは彼氏にするな。

スポンサーリンク

奴らはクズである。

バンドマンを恋人にした経験がある人は口を揃えてそう言う。

もちろん、誠実な人だっているわけだけど、なぜバンドマンの彼氏はクズと言われるのが、改めて分析したいと思う。

①収入ほぼO

まずはこれに尽きると思う。

売れていないバンドマンにとって、ライブというのはやればやるほど赤字になる逆打ち出の小槌である(ライブするのにお金はかかるのである)。

そんなレベルのバンドマンならば、新譜を作る制作費を回収するなんて夢のまた夢だろう。

楽器の維持費にもそれなりにお金がかかるし、色んな現場に顔を出す交友費にもお金がかかる。

バイトをして首の皮を繋ぐわけだが、こういう活動でお金を使っていくわけだ。

経済力はOである。

つまり、恋人にすれば自ずとヒモとなり、養わなければならないわけである。

しかも将来芽を出すかは怪しいわけだ。

この時点でクズ具合はなかなかに高くなってくる。

スポンサーリンク

②女好きで、すぐ浮気をする。

夢を見るってすごいことだし、その夢のために行動を起こせるってすごいことだ。

これってつまり、自分のしたいことに対しては我慢をしないという現れであり、それは往々にして人付き合いにも現れる。

男は性別的本能として一人の人に依存するより、たくさんの女の人に好かれるこようとするし、たくさんの人と関係を持ちたがる。

普通の人はそういう欲望が頭にあっても、理性というものが働きそれをストップするし、その時に刹那的にしたいことよりも、もっと大切なものに気づき、選択をするわけだ。

しかし、バンドマンはそのときに自分がしたいことを優先する。

自ずとちゃらくなるし、欲望めがけてまっしぐらとなるわけだ。

ゆえに浮気をしがち。

もっといえば、お金がないときはヒモとして寄生するのに、小金ができれば欲望のままに動き
、苦しいときを支えてくれた恋人を一瞬で裏切って、新しい人に手を出してしまうのである。

①と②が全てだ。

バンドマンがクズなのはそういうことである。

まあ、なぜバンドマンがバンドをするのかといえば、音楽が好きだから、というのも当然あるだろうが、承認欲求の強さ、たくさんの人たちに「すげえー」と言われたいという思いがすごく強いわけだ。

言ってしまえばチヤホヤされたい欲が強い。

こういう性格の人は狭く深くという人間関係の構築方はせず、広く浅くをモットーとする。

そりゃあなおのこと浮気に走りがちとなるわけである。

とはいえ、世にいるバンドマン全てがクズなのかといえばそんなことはないし、そもそもバンドマンという仕事をしてなくてクズな男は多いのだ。

大事なのは、カテゴライズして人を見るのではなく、もっと根本的なところで人の本質を見抜く力を持つことである。

それができれば、あなたの将来は明るいものとなるであろう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket