LINEで送る
Pocket

twitterでこんな意見を見かけた。

スポンサーリンク

ライブのチケットを定価以下で購入して参戦することは、好きなバンドの価値を下げる行為であり、そんなのファンがやることではない、というものである。

言いたいことはわかるが、この意見に関しては「本当にそうかなあ?」という思いがあった。

そんなにチケットの値段に過剰な反応するのはどうかなーというのが個人的な意見である。

売れてないチケットの足元をみて、値下げを要求したっていいじゃないかと思うし、もしそれでお互いが納得して売買したならわそれでいいじゃないかと思うわけだ。

安くでチケットを手に入れた人間はファンじゃないというのは、あまりにも潔癖な考えすぎると思う。

なにより、チケットの値段=そのバンドに対する敬意という考えならば、高額転売のチケットに手を出すファンの方が格上なのか?という話にもなってしまう。(そういうことが言いたいわけではないことはわかってるが)

もちろん、ライブには魂が込められてるわけであり、そんな魂のこもっているものに対して値下げを強要するなんて、不届き者であるという理屈もわかるが、そもそも魂に値段なんてつけようがないのだから、どの金額を払うことが適正かなんて、周りが決められる話ではないわけだ。

例えば、これがライブではなく、音源であればどうだろうか。

正規の値段でCDを買う人間だけがファンを名乗る資格があるのか?という話だ。

確かにお金落とすのがファンとして当たり前の態度であるという物言いはよく見かけるし、Youtubeに上がってる音源やレンタルショップやストリーミングだけで音楽を聴く人はファンとして名乗る資格はないという意見もある。

好きなバンドに末長く活動してもらうには、ある程度彼らの活動ひとつひとつにお金を落とす必要があり、そういう意味で「ファンが率先してお金を払うべき」というのはあると思う。

けれど、学生なんて使えるお金は限られているし、社会人だってぶっちゃけそんなにお金があるかといえば、そんなこともない。

要は、いーっぱいお金があればそりゃあ全部にお金を払うけれど、そうは言ってられない事情だってあるわけだ。

親のスネかじりながらバンドに貢ぎまくってる奴と、毎日バイトして必死に授業料とかも払っていて、なけなしのお金を振り絞ってたまーに好きなバンドに貢ぐ奴がいたとして、両者が同じバンドを好きだった場合、前者はファンを名乗る資格があって後者はファンを名乗る資格がないのだとすれば、それはちょっと違うと思うわけだ。

金銭的事情というのは、ファンの一人一人によって違うし、色々なケースかまあるわけだ。

ライブに対するお金の払い方もそういうことだと思うのだ。

今月は厳しくて正直定価でライブに行くのが厳しいときだってあるだろう。

そんなとき、もしかしたら定価以下でライブに行くチャンスがあって、そこに縋ることがそんなに悪いことだろうか?

スポンサーリンク

何もタダでいくという話ではないわけだ。

今回のライブは値切っていくけど、お金に余裕のあるときはちゃんと定価でライブにいくし、前は定価以下でライブに行かせてもらった分、今度はその分グッズも買ってなんとかあの時の「ありがとう」を形にするわ、くらいのテンションでいれば、むしろ全然オッケーじゃね?と思うわけだ。

そもそも、仮に値切ってライブに行けば、そのバンドの価値が下がるのだろうか?

否、そんなことはありえない。

少なくとも多くのバンドマンは、お金がない人には極力安い金で来て欲しいという思いでライブの値段を設定してるし、適正価格でライブに来ない奴なんてファンではないなんて考えている奴はおそらくいない。

一部のバンドマンを除けば、自分のライブのチケットが何円で売買されてるかなんて気にもとめておらず、気にするのは何枚はけたのか(何枚余ってるか)の一点だけだろうと思う。

それをすぐにバンドの価値が〜とか、バンドマンの気持ちを考えたら〜みたいな、ただの自分の意見を、バンドマン全体の総意にすり替えるのは、もはやただの詭弁でしかない。

もちろん、自分の中でポリシーがあるのは悪いことではないし、チケットに設定されている値段の意味だってわかってはいる。

ライブは魂が込められるのだから、値切るのはその魂の傷をつけるような行為に見えてしまうのもわかる。

けれど、と個人的には思う。

同じ音楽好き同士であれば、しょうもない理由で敵を作ったり、マナーと称して自分のエゴ
ぶつけるのはあまり良い考えだとは思わないわけで、もっと柔らかくできるところは柔らかくしたらいいんじゃないかと思うわけである。

あえて正しいあり方、というものをここで提示するならば、お金のないときは安いお金でライブに来ることだっていいよ、けれど、お金あるときは正規でライブに来て欲しいし、この前借りを作ったから、今日はグッズも買うわ!ありがとうね!みたいな、臨機応変なあり方をしたらいいのではないかと思うわけだ。

もちろん、だからライブのチケットは値切れとかいう話では全然なく、ここで言いたいのはわもっと柔軟に色々考えようぜ、っていう、感じの話なのである。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket