LINEで送る
Pocket

最強のオールスターがついにメジャーデビュー発表である。

スポンサーリンク

加山雄三率いるTHE King ALL STARSがDreamusicからメジャーデビューすることが決まったのだ。

それにあわせて、ミニアルバム「I Simple Say」を7月22日にリリースされた。

そもそもTHE King ALL STARSとは何者だ?という人もいるかもしれないので、まずはメンバーをおさらいしておこう。

ボーカル、ギターは「君といつまでも」なのでお馴染みの加山雄三である。

曲は知らなくても名前だけは知っているという人も多いのではないだろうか。

なんていったってフォーク界の巨匠なのだから。

他にもモンパチでお馴染みのキヨサクをはじめ、キヨサク(MONGOL800 / Vo)、佐藤タイジ(シアターブルック / G, Vo)、名越由貴夫(Co/SS/gZ / G)、古市コータロー(THE COLLECTORS / G, Vo)、ウエノコウジ(the HIATUS / B)、武藤昭平(勝手にしやがれ / Dr, Vo)、タブゾンビ(SOIL & “PIMP” SESSIONS / Tp)、高野勲(Key)、山本健太(Key)、スチャダラパー(Performer)という豪華な編成によるロックバンドとなっている。

スポンサーリンク

要はプロの中のプロが集まったすごいバンドと思ってもらえれば認識として間違いはない。

実は加山雄三が「ARABAKI ROCK FEST.13」に出演したことがきっかけで結成されたバンドであり、アラバキ意外にも各地のフェスにチョロチョロと参戦している。

CDリリース自体は昨年からしており、昨年4月には1stシングル「未来の水平線」を、7月に1stアルバム「ROCK FEST.」をリリースしているのだ。

が、どちらもインディーズからのリリースであり、今回のリリースで満を持してメジャーデビューしたというわけである。

さて、気になるのはアルバムの内容である。

なんといってもバンド内にこれだけのソングライターがいれば、すごいことになりそうである。

では、詳細をみてみよう。

THE King ALL STARS「I Simple Say」収録曲

01. continue
[作詞:キヨサク、スチャダラパー / 作曲:キヨサク]

02. Dr.”K”
[作詞・作曲:武藤昭平]

03. Sherrie
[作詞・作曲:弾厚作]

04. MONKEY CRAZY
[作曲:弾厚作]

05. WHY DON’T YOU
[作詞・作曲:弾厚作]

06. 賢者のブルース
[作詞・作曲:佐藤泰司]

07. I Simple Say
[作詞:弾厚作、キヨサク / 作曲:弾厚作]

スポンサーリンク

このようになっている。

どんな楽曲なのかを文章で説明するのもヤボなので、ぜひまずはCD屋さんで視聴してみてほしい。

加山雄三ってやばいやん!

となるように違いない。

世代を超えて生き残るアーティストの凄さ、とくと味わってほしいものである。

image

LINEで送る
Pocket