LINEで送る
Pocket

バニラズことgo!go!vanillasについての記事。

スポンサーリンク

2013年1月にインディーズで最初のシングルをリリース、その年の7月にはアルバムをリリースしている。

列伝や各フェスなどで早くも人気者となった彼らは、早々と2014年の11月にメジャーデビューを決定する。

かの有名なVictorで心機一転の彼らはメジャー1stアルバム「Magic Number」をリリースした。

そして、2015年4月1日にはメジャー1stシングル「バイリンガール」発売という流れ。

どんな曲がオススメなの?と聞かれたら、まだキャリアもそこまで長くなく、曲数も決して多くないので、まずはメジャーデビュー作品あたりを聴いてみて、どんな感じか掴むのが良いのではないだろうか。

作る曲はキャッチーなものが多く、あまり飛び道具的なものはない。

それゆえ聴きやすくノリやすいライブとなっており、安心してライブを楽しむことができる。

オーラルやカナブーンの系譜と考えて、差支えないであろう。

ただし、若手だからといって甘くはみれない。

高速ロックの末裔であることは間違いないが、そこは一味ちがうのである。

ではどこが違うというのか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket