LINEで送る
Pocket

NMB48の「僕以外の誰か」について書いてみたい。

スポンサーリンク

 作詞:秋元康
 作曲・編曲:Carlos K. Akira Sunset

もうこれ以上 見つめていられない
君に何か言葉掛けたくなる
この手を伸ばせば傷つけてしまうよ
その場しのぎの優しさでは
深い悲しみを 癒せやしないさ
君から嫌われなきゃね わかってるよ

近くに僕が このままいたら
君はきっと生まれ変われない
この愛のエリアから 消える
Someone but me

僕以外(誰か) ふさわしい奴がいる
一年(一年) 十年(十年)
抱きしめてくれる(腕の中)
出会ったのは(ごめん)
運命のミステイク
百年(百年) 千年(千年)
永遠は終わらない真実
forever and ever

なぜ そんなに切なく目を伏せて
勝手すぎる僕を責めないのか?
過ぎてく時間に理解しないでくれ
愛し合えないしあわせよりも
たとえ ふしあわせでも愛し続けたい
絞り出すような声で 君が言った

これから先も 僕を頼ったら
君はずっと弱いままだろう
思い出はいつだって 支え
Someone but me

僕じゃなく(誰か) 探さなきゃだめなんだ
一年(一年) 十年(十年)
忘却の彼方(次の恋)
君のために(Perhaps)
今 僕にできること
百年(百年) 千年(千年)
感情に流されちゃいけない
lonely my heart

僕が背中を見せようか?(Say Goodbye)
君の涙は見たくない(Don’t cry!)
いつの日にかわかってくれる
(本当に 大切に思っていたことを…)
愛してる

僕以外(誰か) ふさわしい奴がいる
一年(一年) 十年(十年)
抱きしめてくれる(腕の中)
出会ったのは(ごめん)
運命のミステイク
百年(百年) 千年(千年)
永遠は終わらない真実
forever and ever

以上である。

内容については後ほど追記。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket