LINEで送る
Pocket

桑田佳祐の「若い広場」の歌詞について書いてみたい。

スポンサーリンク

君の名を呼ぶリル
シャイなハートがドキドキ
さらば友よ 分かち合った
熱い涙を忘れない

夏の花火のように
消えて散るよなもんじゃない
あの日観てた “サウンド・オブ・ミュージック”
瞼閉じれば蘇る

幼い頃の大事な 宝物だけは
ずっとこの胸に 抱きしめて来たのさ… Ah ah

夜の酒場でLonely
あの娘(こ) 今頃どうしてる?
さなぎは今、蝶になって
きっと誰かの腕の中

若い広場 愉しドラマ
夢膨らむ 青い空

肩寄せ合い 声合わせて
希望に燃える 恋の歌

愛の言葉をリル
熱い吐息をもう一度
恋はヴェルベット、 イカしたシルエット
さらば愛しい恋人よ

頬を濡らすは涙雨
明日誰かが待っている

以上である。

内容については後ほど追記。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket