LINEで送る
Pocket

おそらくコミックバンド系バンドの中でもっとも勢いのあるバンドのひとつ、それが打首獄門同好会である。

スポンサーリンク

歌詞がオモローな感じだし、ライブでもうまい棒を放り投げて配ったりするので、完全にコミックバンド的位置付けをしており、四星球とかPANとかそっち系の分類して把握している人も多いのではなかろうか。(そもそも、このバンド知りませんって人のことはわりと無視します)

でも、サウンドは相当きれっきれで攻めているし、ギターのりふや常に安定を破壊するリズムの変調もお見事である。

男女ツインボーカル系のバンドでここまで攻めた音楽を鳴らしているのは時雨かホルモンくらいじゃないかと個人的には思ってる。

コミックネタと下ネタ以外でも笑いのとれる、メタル要素を一切排した和製のホルモンが打首である、みたいな認識をしてもそんなに間違いではないのではないかと勝手に思ってる。

そんな打首に今回はスポットを当てたいわけだ。

ただ、打首のオススメ曲はなんやねん、とかそんな感じの内容については、まとめサイトにテキトーに貼り付けられているし、ワタクシのサイトで「打首 セトリ」とかで検索したら、もしかたら過去のセトリが出るのかもしれないので、それをみてうむうむしてもらえばいいと思うのだ。

この記事では、歌詞の面白さに焦点を当てて、歌詞を分析していきたい。

今までのフリは以降の本文とはまったく関係ありません。

ただただ、歌詞について書いていくので、食らいやがってください。

取り上げるのは、打首の勝負曲である「日本の米は世界一」。

まあ、フェスで彼らを見れば、間違いなく歌であろう一曲である。

では、その歌詞をつぶさに見ていこう。

作詞:大澤敦史
作曲:大澤敦史

Everybody eat 牛丼 Everybody eat カツ丼
Do you wanna eat まぐろ丼? 親子丼 いくら丼

Everybody eat 天丼 Everybody eat 豚丼
Do you wanna eat 中華丼? チャーシュー丼 すき焼き丼

刺身定食 食!食! 唐揚げ定食 食!食!
焼き鮭定食 食!食! さんまの塩焼き定食
餃子定食 食!食! 焼肉定食 食!食!
いつもいつでも 食卓支える 主食!主食!主食は

日本の米 We want 米 至宝の愛
真っ白に炊きたてごはんが輝く 白米が美味いんじゃない?

日本の米 君の元へ Keep on the rice
この国 日本の食を支えてる 誇れよ我らの米を
日本の米は世界一

コシヒカリ キヌヒカリ みつひかり イクヒカリ ヒノヒカリ
ヤマヒカリ なすひかり ナツヒカリ ユメヒカリ ゆきひかり
加賀ひかり フクヒカリ ちゅらひかり 能登ひかり さきひかり
ササニシキ チヨニシキ アキニシキ みのにしき あきたこまち

鯖味噌定食 食!食! 天ぷら定食 食!食!
スタミナ定食 食!食! カツオのたたき定食
ステーキ定食 食!食! トンカツ定食 食!食!
食べる者皆 あまねく讃えよ 米を!米を!米を!米を!
米を 米米を

日本の米 We gatta 米 未曾有の愛
おかずのチョイスが無限に広がる 食べない手は無いんじゃない?

日本の米 いつもここへ 希望のRice
あったかいごはんを無心でかきこんで 日本の米は世界一

日本の米 We want 米 至宝の愛
真っ白に炊きたてごはんが輝く 白米が美味いんじゃない?

日本の米 君の元へ Keep on the rice
この国 日本の食を支えてる 誇れよ我らの米を
日本の米は世界一

ふざけているような言葉が羅列しているように感じるが、韻は徹底的にそろえられており、ビートに載せたときの「気持ちよさ」を極限まで計算した上で歌詞を書いている。

もしかすると、オモローな歌詞を書くことによりも、どういう音を乗っけたらメロディーは輝くか、ということを計算した上で歌詞の内容を決めているのかもしれない。

今時、ヒップホップ畑の人ですら、ここまで実直に韻を踏んだりしないであろうに。

打首がホルモンに似ていると先ほど明言したのは、日本語の言葉をロックに乗せる方法の類似点なのだ。

ホルモンの歌詞も基本的に英語を使わない。

なのに、日本語特有の母音が粘ったらしくなってしまう感触を上手く克服しているわけだ。

それは単語ひとつひとつの音をひとつひとつ計算した上でメロディーに乗っけているからだ。

英語っぽい日本語という言い方をしてもいいかもしれない。

打首は英語っぽい日本語をより先鋭化させて、「ネタになるレベル」まで消化してしまったわけだ。

文字にすれば、簡単そうに見えるけど、これって狙ってできることではない。

そして、打首は言葉の音とメロディーをすごく計算して歌詞を書いているから、自ずとメロディー全体のリズムやギターのリフなんかも格好良くなるのだ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket