LINEで送る
Pocket

クロマニヨンズと斉藤和義の対バンイベント「BONE TO RUN! 2015」が8月8日に開催された。

スポンサーリンク

いやーどのバンドも凄いアクトだったみたいだけども、ひとまずセトリを確認していこう。

スピッツは
01.恋する凡人
02.メモリーズ・カスタム
03.涙がキラリ☆
04.ありふれた人生
05.インディゴ地平線
06.チェリー
07.8823
08.野生のポルカ
09.運命の人
10.けもの道

ロッキンの使い回しじゃねえかというツッコミは野暮です。

まあ、まったく同じですが。

いやーでもね、草野さんはロッキンではマンウィズは被ってて暑そうですね発言しちゃうほどの天然なわけで、今回のセトリも特に使い回しとか考えずに良いセトリだし、離れたら場所だから大丈夫だろうくらいな感じでやったのかな。

ちなみにその後、ロッキンのステージでマンウィズは「草野さん、僕たち、被ってません!」発言をしたのだとか。

スポンサーリンク

お次は斉藤和義。

1.ずっと好きだった
2.ドン・ウォーリー・ビー・ハッピー
3.傷口
4.攻めていこーぜ!
5.ハミングバード
6.I Love Me
7.やさしくなりたい
8.Hello EVerybody!!
9.ベリーベリーストロング

で、ここからアンコールでクロマニヨンズのカバー曲を一曲熱唱。

10.Go!Go!Cheryboy!

そして、最後はポンキッキーにも起用された名曲、

11.歩いて帰ろう

もうね、良すぎるわ、こんなん。

斉藤和義はヒロトのモノマネをしてたこともあって妙にテンション高くて楽しい感じのアクトとなりました。

最後はクロマニヨンズ。

1.ナンバーワン野郎!
2.炎
3.流行のクルマ
4.ギリギリガガンガン
5.エルビス
6.ウォルターに一撃
7.エイトビート
8.弾丸ロック
9.グリセリンクイーン
10.突撃ロック
11.紙飛行機
12.雷雨決行
13.タリホー
14.クロマニヨストンプ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket