LINEで送る
Pocket

オトダマに朝の本気ダンスが参戦することが決定した。

スポンサーリンク

これは夜の本気ダンスというバンドが、オトダマに限ってのみ朝(おそらくオープニングアクト)に出演するため、朝の本気ダンスと名前を変えて出演することにしたのであろうが、同年でラシュボとオトダマの両方参戦した稀有なバンドということになった。

過去に同じことをしたことがあるのはテレフォンズのみで、これは2011年のオトダマが台風で中止になり、この年ラシュボではなくオトダマに出演予定だったテレフォンズが去年の雪辱を晴らすべく、2012年はラシュボだけでなく、オトダマにもリベンジ出演した、という経緯があるのだ。

今回の夜ダンにおいては、元々ワンマンのチケットなどは清水温泉から出すことが多く、清水温泉との親和性が高かったバンドであり、逆にグリーンズ主催のラッシュボールに出演したのが意外という印象が強い。

まあ、この辺はどういうやり取りがあったのかはわからないが、夜ダンは名前を変えて出演することで、ラシュボオトダマ両方出演という偉業を成し遂げたというわけである。

そんな夜ダンであるが、おそらく今の若手バンドでもっとも重要であり、今後もっともブレイクする可能性の高いバンドということになるだろう。

2008年に京都で結成されたバンドであり、バンド名が表すような踊れるキラーチューンを多用して、フロアにいるオーディエンスを巻き込んでいくライヴパフォーマンスが最大の魅力なのである。

2014年にリリースされた『B!tch』というアルバムは、彼らの魅力の詰まったアルバムなので、曲をあまり知らないという人はぜひ聴いてほしい。

また、7月8日(水)にはニューシングルをリリースすることが決定している。

タイトルは『By My Side』。

今回、ライブハウスで盛り上がること間違いなしの踊れるナンバーとなっている。

近年の邦ロックにおける重要なキーワードである「踊る」ということに対する、ひとつの答えを突きつける夜ダン。

スポンサーリンク

おそらく、踊る系ロックの最前を走ることは間違いないので、今後の彼らの活躍に注目である。

LINEで送る
Pocket