LINEで送る
Pocket

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOがまもなく開催される。

タイムテーブルも公開されて、当日どう回るかある程度決めた人も多いのではないだろうか。

こうなってくると、当日までに気になるのはふたつではないだろうか。

スポンサーリンク

何を持っていけばいいのかと、グッズについて。

ライジングサンは他のロックフェスとは違ってかなり涼しく、テント泊をするならば相当に防寒対策をする必要がある。

シャツと短パンで大丈夫!なんて考えていたら99%風邪をひくことになる。

パーカーは必須で、できれば長ズボンを用意しておこう。

この辺、普段は本州で生活している人は特に北海道の夜の寒さをなめてしまっている可能性が高いので注意しよう。

で、グッズ情報であるが、今のところ、このような情報が開示されている。

オフィシャルグッズ開店時間
14日10時〜23時・15日10時〜25時

アーティストグッズ開店時間
14日10時〜21時・15日10時〜25時

『がちゃがちゃ』開店時間
14日10時〜23時・15日9時〜売り切れまで♥

そうなのだ。

グッズと一口に言っても種類があるのである。

まず、ライジングサン公式のグッズであるが、これはT-シャツが有名であろう。

前にはかわいいロゴなどがプリントされ、後ろには出演アーティストが一式プリントされているというのが定番のやつである。

ちなみにWEBで先行申し込みできるグッズもあれば、当日会場限定でしか買えないものもある。

下記、黒シャツはまさしく会場限定のグッズなので、チェックして頂ければと思う。

ちなみにアーティストグッズはそのアーティストが出演する日にしか買えない。

なので、アジカンのグッズは1日目しか販売されないし、10-FEETのグッズは二日目にしか販売されないわけだ。

スポンサーリンク

この辺は盲点になりがちなので、注意しながら物販に並ぶようにしよう。

特に代行で買う人は間違いやすく、トラブルも起こりやすい。

事前に確認しておいてほしい。

そして、ライジングサンのグッズには特有のものとして、ガチャガチャというものがある。

このガチャガチャ、基本的には缶バッチが入っており、今年のがちゃは全122種ということが告知されている。

ガチャガチャの料金はたぶん100えんだと思うのだが、ここは事前に確認しておきます。

ちなみに『あたり』缶も隠されており、あたりを引くと、特別のT-シャツを手に入れることができるのだとか。

ぜひチャレンジしてほしい。

また、話は変わるが、ライジングサンは他のフェスに比べて段違いにメシがおいしいところもポイントなのである。

事前に出店一覧を手に入れることができれば紹介するのだが、そこは不明なので、「ここ」がオススメという紹介の仕方はできないが、佐世保バーガーのお店があれば、そこは当たりの可能性が高い。

万が一見つけることができれば、一度買ってみてほしい。

もちろん、それ以外のお店も当たりのお店が多く、平均の水準が高いのである。

その辺も期待してもらえればと思う。

スポンサーリンク

そんなライジングサン、当日も様々な情報をこのブログでお伝えしようと思うので、ぜひ目を通して頂ければと思う。

LINEで送る
Pocket