LINEで送る
Pocket

さて、JOIN ALIVEのタイムテーブルを予想するという記事を書いてみようと思う。

スポンサーリンク

とはいえ、すべてのステージを書いていたらやたらと時間がかかってしまうので、ROSE STAGEのタイムテーブルを予想していきたいと思う。

で、まずは一日目である。主演者アーティストはこちら。

スキマスイッチ
Spitz
SPYAIR
ACIDMAN
筋肉少女帯
C&K
きゃりーぱみゅぱみゅ
グッドモーニングアメリカ

なかなかにバラエティに富んだメンバーであり、ひとつの軸でアーティストを絞るのはなかなかに困難となっている。そもそも同フェスが例年どのようなタイムテーブルを組むのか気になる方もいるだろうから、去年のものをまずは見てみよう。

tt19
tt20

みてもらえればわかるが、ACIDMANとグドモは昨年は<VELVET CIRCUS>での出演だったのだ。そして、ROSE STAGEはウルフルズやTOKIOなど邦ロックにそこまで親しみのない人でも曲を知っているような大衆アーティストが連なっていたのである。そいういう意味では今年は大きく様変わりしたといってもいいかもしれない。

バンドを重視しているのではなく、いわゆるJ-POPの最前で活躍しているようなアーティストもブッキングしてくるのがこのフェスの特徴であり、モッシュもあるけど、聴くときはしっかり聴くという妙なメリハリがついているところも面白かったりする。

で、今回TOPでオープニングアクトを飾りそうなのはグッドモーニングアメリカではないだろうか。

おそらくファイヤーというたなしんの掛け声とともに、今年のJOIN ALIVEは幕開けとなる。

さらに言えば、キャッチアンドリリースでそのオープニングを幕開けるのではないかというところまで予想しよう。

ちなみに新曲コピペもグドモらしいなかなかの名曲となっているので、ぜひ聴いてほしいところである。

さて、2番手は筋肉少女帯ではないだろうか。

なかなかにベテランなので、若い人はそこまで知らない人も多いかもしれないが、なかなかに面白いライブをするバンドである。というのも、ボーカルを務める大槻ゲンヂというバンドがなかなかにとんでもない人間で、当時としては考えられないようなパフォーマンスを色々行っていたのである。釈迦や高木ブー伝説など、フェスでは定番曲でセトリを組むタイプのバンドなので南極か聴いてもらった上でライブに行けばより楽しんでもらえるのではないだろうか。

3番手の予想はC&K。

このアーティストもロックフェスであまり見かけることのないアーティストだが、その実績はすごい。2014年11月にはマリンメッセ福岡にて1万人のワンマンライブを開催し、チケットは即日SOLD OUT。2015年11月には両国国技館でのワンマンライブが決定しているのだ。業界でも評判もかなり高いアーティストなので、まずはそのパフォーマンスをぜひ見てほしいアーティストである。

4番手の予想はACIDMAN。

昨年は<VELVET CIRCUS>でトリを務めた彼らであるが、今年は満を持してROSEのステージにやってきた。

彼らについては京都大作戦の際にも簡単にではあるが、書いているので、そちらを参考にしていただければと思う。

その記事はこちらをどうぞ!

5番手はスキマスイッチと予想。

北海道のこの大地で全力少年を聴けたら気持ちよいだろうなあ。

ちなみ

6番手はSPYAIR。昨年はボーカルIKEの療養により活動休止など色々あったわけだが、今年はすっかり回復し、ライブ活動などに勤しんでいる。昨年は出演したくてもできなかったフェスなどがたくさんあるので、今年はその鬱憤を晴らすような素晴らしいアクトを行うに違いないということで、この位置を予想してみた。

7番手はスピッツ。

本来ならトリでもいいような気がするが、スピッツがトリというのはあまり実感としてわかなかったため、この位置になった。スピッツに関して別記事で色々と書いているので、ぜひそちらの記事も参考にしていただければと思う。

ちなみにスピッツがビバラロックフェスに出演したときの記事がこちら!

トリを飾るのはきゃりーぱみゅぱみゅと予想。

どちらかいと、他フェスではきゃりーの位置づけは特別という印象があって、あまりヘッドライナーを務めるようなことはしないのだが、このフェスに関してはバンドであることは関係なしに大きなステージを任せる傾向にあるので、トリも任せてしまうのではないかと考える。知名度、実績ともに申し分ないし、初のフェスでのトリを飾ることになるのではないか。

ちなみに5月にあったJAPANJAMフェス出演時のセトリはこちらである。

1.インベーダーインベーダー
2.きゃりーANAN
3.にんじゃりばんばん
4.きらきらキラー
5.もんだいガール
6.PON PON PON
7.つけまつける
8.ファッションモンスター

おおむねシングルを聞けば、間違いないといったところであろう。

スポンサーリンク

二日目はつぎの記事に持ち越します。

記事はこちら!

LINEで送る
Pocket