LINEで送る
Pocket

僕は関西の人間なので、基本的にフェスに関しては関西びいきをしがちは記事を書いてしまいます。

スポンサーリンク

ってことで、関西の夏フェス3本柱である、京都大作戦、ラッシュボール、オトダマの3つの出演アーティストを勝手に予測していきたいと思います。

なお、何の根拠もなくラシュボはワンデイ、オトダマは2DAYS開催されると信じてメンバーを選出していきたいと思います。

まずは京都大作戦。
去年のタイムテーブルはこちら。
源氏が8組、牛若が7組というのがデフォルトなのでその組み合わせで進めてみようと思う。

まずは1日目。
源氏ノ舞台

ストレイテナー
SiM
FIRE BALL with HOME GROWN
dustbox
ROTTENGRAFFTY
Fear, and Loathing in Las Vegas
04 Limited Sazabys

3年ぶりに本編復帰となるSiM、ミスター大作戦の切り込み隊長の異名をもつダスト、ヨンフェスは京都大作戦を意識していたというフォーリミ、そして盟友であるロットン辺りが出演するのではないかと予想。

MAHさん大作戦出たくてうずうずしてそうだからそろそろ呼ばれると思うし、去年はトリ前やったから今年はそろそろお休みかなーって思ったロットンだけど、CDで色々問題になった今だからこそ、今年もロットンは大作戦に出るべきだと思うんです。

冗談ではなく冷やかしでもなくて、例のあの曲を最後に爆音でぶちまけてほしいんだけどな。

しかもSiMはロットンを意識したといわんばかりに「LiFE is Beautiful」という新曲をリリースした。

今年はロットンさん支えるから俺たちも協力させてくれよ、と言わんばかりである。

また、初出場組はCMで共演したバクホン、対バンが決まっているテナーとなんかあり得そうなチョイスをしてみた。

そして、銀閣。

COUNTRY YARD
Crystal Lake
UNLIMITS
SABOTEN
LOOKLIKE
SUPER BEAVER
夜の本気ダンス

これに関してはまったくと言っていいほど根拠はない。

ただ、この辺出たら面白そうっていうの妄想。

ただ、LOOKLIKEは京都出身のメロコアバンドの中でも群を抜いて勢いがあるし、COUNTRY YARDもまだ大作戦に呼ばれていないメロコアバンドの中だったらオススメだからいつか呼んでほしい。

UNLIMITSやSUPER BEAVERは対バンで共演するから可能性高そうだし、Crystal Lakeも去年ほんとに良いアルバム出したから呼ぶなら今だと思うのだ。

SABOTENは安定だけど、意外と大作戦ではそんなに呼ばれていないからここらで一発かましてほしいし、ジャンルは違うけど、今もっとも勢いのあるバンドのひとつで京都出身ということで夜ダンも加わると絶対に面白いと思うのだ。

まあ、あくまで予想です。

スポンサーリンク

お次は2日目。

こちらは個人的な趣味を大きく反映してしまうラインナップになった。

とりあえず、みてみて。

源氏ノ舞台

LOW-IQ 01
Hi-STANDARD
BRAHMAN
MONOEYES
RIZE
WANIMA
Dragon Ash

牛若ノ舞台

SLANG
FRONTIER BACKYARD
THE BONEZ
ロコビッチ
AA=
HUSKING BEE
ガガガSP
わかってる、わかってるよ。

大作戦でこのメンツはないって。

でも、TAKUMAは絶対ハイスタを大作戦に出演させたいと思ってるだろうし、ハイスタのメンバーは本当にハイスタで新曲作ってフェスに出たいって思っている。

もし、関西でハイスタのステージから観れるとしたら大作戦しかないと思うのだ。

2013年からKEN BANDとNAMBA69を呼んできた。

その意味がついにここに繋がるのだ。

毎年、ほぼ恒例のように牛若から一組が銀閣に上がり、丘を越えてトップバッターを務める。

今年は間違いなくWANIMAであろう。

そして、ハイスタからの歴史的流れを汲み取ってもWANIMAのトップバッターというのは譲れない線である。

そうなると残りのメンツだって自ずと「意味」のあるメンツが選定されるに決まっている。

AA=がKjとコラボしたのですら、ひとつのフラグとして読み取り、革命前夜や東北JAMの流れをも全てフラグとして還元するのだ。

そして、タイムテーブルはこうなる。

image

まあ、あくまでもハイスタが出るならこれくらいのメンツにしたら俺は嬉しいなあっていう妄想だと受け止めてもらえればと思う。
ってか、ラシュボとオトダマも書こうと思ったら信じられないくらい文量多くなったからとりあえずこの辺で。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket