LINEで送る
Pocket

さて、ロッキンジャパンのタイムテーブルを予想するこの記事。

ついに3日目に突入。

スポンサーリンク

まずはGRASS STAGEに出そうな7組をピックアップ。独断と偏見でこの7組にさせてもらった。

KREVA、tofubeats、NICO Touches the Walls、BUMP OF CHICKEN 、THE BACK HORN、MAN WITH A MISSION 、ユニコーン

このうち、一度もGRASSに立ったことがないのはtofubeatsとTHE BACK HORNとMAN WITH A MISSIONである。

tofubeatsは初出演なので当然で、THE BACK HORNは2013年も2014年もLAKE STAGE止まり。

しかし、今年はスガシカオとのコラボなどもあるし、マンを持して大きいステージで演奏するのではないかと予想なのだ。

意外に思われるのがマンウィズで、今回は実に3年ぶりのロッキンジャパンの出演となる。当時はまだマイナーバンドだった彼らは、2012年はSOUND OF FORESTのSTAGEでの出演だったのである。

こちらがそのタイムテーブルである。

image

さて、順番を予想していこう。

トップはTHE BACK HORNと予想。

何度となくロッキンジャパンに出演した彼らが待望のGRASSでのアクト。実現するとしたらなかなかに感動的なライブとなるのではないか。

二番手はNICO Touches the Walls。

彼らは昨年はトップバッターとしての演奏だった。例年、早い時間帯での演奏が多い彼らだが、今回もこの辺で演奏すると予想。

三番手はtofubeats。

個人的にはKREVAとコラボなんてしたら面白そうだなーと思うのだが、どうだろう。初出演だし実はこのSTAGEじゃない可能性もあるが、それでも彼には期待したいのである。

四番手はユニコーン。

例年は日が暮れてからの出演が多い彼らだが、今年はあまりにも豪華な出演陣が後続に控えているため、ユニコーンですらこの位置になるのではないかと予想。

五番手はKREVA。

キックの活動も少しずつながら活発となってきた。やはり、キックもいいなあと思うが、ソロでと相当にカッコいいのがKREVAの凄さだ。例年はもう少し早めに演奏することが多いが、今年は後ろの方になると予想。

六番手はMAN WITH A MISSION。

スポンサーリンク

今回の久しぶりの出演の彼ら。冬フェスの方では年越しを担当するなど、本来ならばもっと早くGRASS STAGEの舞台に立ってもおかしくなかった。ついに待望の登場、いきなりこの位置に抜擢されたとしても何の違和感もないのではないか。

トリを務めるのはBUMP OF CHICKEN。

これだけのメンバーを揃えてもなお、BUMPの存在感は大きい。おそらく今年も間違いなくトリを務めるだろう。今年は新曲リリースもしているし、けっこう目立った活動が多いし、他フェスにも出るのではないかという期待もありながらまだその名前はアナウンスされていないし。

まあ、これはほぼ確定であろう。

そんなわけで、次は四日目の予想に向かおう。

4日目の記事はこちら!

LINEで送る
Pocket