LINEで送る
Pocket

ロッキンジャパンはダイブすると退場になる、ルールが厳格なフェスとして有名である。

スポンサーリンク

今年もいくらかの退場者が出ているわけだが、なんとあのバンドも退場を食らってしまったのだ。

彼らの名を「FACT」という。

FACTはSOUND of FORESTステージの2番手として登場。

最後のロッキンも彼ららしくライブがスタート。

1 Slop of the Lip
2 tonight
3 the shadow of envy
4 ape
5 the way down
6 wait
7 miles away
8 purple eyes
9 a fact of life

以上が今回のセトリである。

ちなみにFACTは今まで「ちゃんとルールを守る来道、すごいかっこいいよ」とMCしており、基本的には禁止されているライブでのダイブ禁止に関しては賛同していたり、むやみにあおることもしなかった。

そんな彼らだったが、8曲目の「pueple eyes」でギターボーカルのKazukiがダイブをしたのである。

「もうこの次はない」という思いが、彼にそんな衝動を走らせたのかもしれない。

で、結局最後の曲では他のメンバーもダイブしちゃって強制退場になってしまったのである。

でも、やっぱり覚悟を持ったロックバンドって間違いなくかっこいいんだよ。

守るべきルールってもちろんあるけど、そこには確かな覚悟と衝動があったんだって思う。

スポンサーリンク

だから、少なくともこのFACTのダイブはかっこよかったって思うわけですね。

まだサマソニをはじめ他のフェスでも演奏するから、参戦する方はぜひ見届けてあげてほしい。

LINEで送る
Pocket