LINEで送る
Pocket

ロッキンジャパン4日目のセットリストもどどんとご紹介だ。

今回のグラスステージはバンドしかいない。

近年では例を見ないタイムテーブルだが、ゆえに今回は神アクトの連発なのである。

まずはグラスステージのトップバッターである
チャットモンチー。

スポンサーリンク

いきなり、奥田民生の名曲からカバー始まり。

1.息子
2.ここだけの話
3.東京ハチミツオーケストラ
4.こころとあたま
5.とび魚のバタフライ
6.ときめき
7.Last Love Letter
8.ぜんぶカン
9.シャングリラ
10.きみがその気なら

では、次はクリープハイプのセトリ。

1.オレンジ
2.エロ
3.さよなら歌姫、おやすみ泣き声
4.ラブホテル
5.かえるの唄
6.憂、燦々
7.愛の点滅
8.リバーシブルー
9.爆音ラブソング
10.社会の窓

なんと最後の社会の窓どは東京スカパラダイスオーケストラとコラボという超豪華なセトリとなった。

お次はDragon Ash。

①Viva la revolation
②AMBITIOUS
③The Live
④Life goes on
⑤La Bamba
⑥For divers area
⑦静かな日々の階段を
⑧百合
⑨Fantasista
⑩Lily

これが見 聴きたかったんだろ?と言わんばかりの神曲連発。

スポンサーリンク

幾度なくトリを任せられた彼らであるが、こんなキレキレのセトリを持ってきたのは初めてではなかろうか。

お次は9mm Parabellum Bullet。

よくみたら、DA以上の神セトリでした。

なんじゃこりゃあ。

1.Answer And Answer
2.Cold Edge
3.ハートに火をつけて
4.Termination
5.ダークホース
6.反逆のマーチ
7.The World
8.Discommunication
9.Black Market Blues
10.新しい光
11.Punishment
12.生命のワルツ

お次はACIDMAN。

1.造花が笑う
2.アイソトープ
3.FREE STAR
4.Can’t Help Fall In Love
5.リピート
6.新世界
7.Stay in my hand
8.ある証明
9.世界が終わる夜

ロックバラードで締めるいつものセトリ。

大木はやっぱりかっこいいです。

お次はthe HIATUS。

1.The Ivy
2.The Flare
3.Storm Racers
4.Deerhounds
5.Silver Birch
6.Thirst
7.Unhurt
8.Lone Train Running
9.Insomnia
10.ベテルギウスの灯
11.紺碧の夜に

では、大トリを飾った10-FEETのセトリ。

1.風
2.VIBES BY VIBES
3.STONE COLD BREAK
4.focus feat.RHYMESTER
5.SHOES
6.2%
7.1sec.
8.蜃気楼
9.RIVER feat.Kj
10.goes on

En.
新曲
CHERRY BLOSSOM
その向こうへ

スポンサーリンク

コラボレーションの嵐で、アンコールは3曲というどとうのセトリ。

そして、今回はあえてStay Goldは歌わないところに今回の気合いの入り方が眼に浮かぶ。

とにかく圧巻のアクトだった。

細かなMCなどは後ほど追記します。

LINEで送る
Pocket