LINEで送る
Pocket

ついに関西が誇る冬フェスがベールを脱ぐ。

もちろん、RADIO CRAZYのことなわけだが、現時点で公開されている情報はふたつである。

今年もインテックス大阪で開催されるということと、12月27日、28日という謎に日曜日、月曜日に開催されるということである。

そして、今回新たに第一弾アーティストの情報と公開された。

第一弾出演アーティストについてはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

これは社会人にとって、どういう影響を与えるのか。

土日だと思ってたのに休み取れないよー、年末休暇もまだだしー、と悲鳴をあげる人の増加によりチケットの倍率を下げるという魂胆なのかもしれない。

ただ単にインテックスの会場をこの日しか抑えられなかっただけかもしれないが。

まあ、それは運営のみが知るというわけである。

まあ、決まったものは仕方がない。

ここで注目すべきなのはどんなアーティストが出演するかということである。

大阪の夏フェスはラシュボだったらグリーンズにゆかりのあるアーティストが、オトダマなら清水温泉にゆかりのあるアーティストが、京都大作戦なら10-FEETにゆかりのあるアーティストが出演するため、ある程度は「読める」わけである。

しかし、レディオクレイジーはFM802、あるいは関西にゆかりのあるアーティストが出演しやすいという法則しかないため、わりと読みづらいのである。

近年は大物アーティストが出演する傾向もあるし、カウントダウンジャパンと微妙に差別化はかってたりするし。

しかし、あえてそんななかで、今年のFM802の動向や他の主催イベントの流れなどから勝手に今年出演するメンバーをある程度予想してみようと思う。

まずはそもそもレディオクレイジーはどれくらいのアーティストが出演するのだろうか。

昨年をベースに考えるならば、レディオクレイジーでもっとも大きく予想1万人を収容するメインステージであるLステージは10組。

Lステージと双璧をなす、こちらも数千人を収容するステージであるRステージは9組。

昨年から本格的なステージとなったDステージは10組、物販らへんに設置された簡易ステージであるMステージは10組、そして、まだマイナーではあるがこれからブレイクする可能性のあるバンドが立てるもっとも小さいステージであるアマンテステージには6組となっている。

つまり、1日に45組、2日で90組のアーティストが出演することになるわけだ。

今回は無謀にもこの90組を完全に予想しようと思う。

Lステージの20組。

[Alexandros]
BIGMAMA
ゲスの極み乙女。
スピッツ
OKAMOTO’s
サカナクション
KANA-BOON
MAN WITH A MISSION
ユニコーン
クリープハイプ
チャットモンチー
木村カエラ
back number
UNISON SQUARE GARDEN
東京スカパラダイスオーケストラ
フジファブリック
10-FEET
キュウソネコカミ
Fear, and Loathing in Las Vegas
THE BAWDIES

Rステージの18組

サンボマスター
KNOCK OUT MONKEY
THE ORAL CIGARETTES
グッドモーニングアメリカ
TOTALFAT
MONGOL800
Nothing’s Carved In Stone
Base Ball Bear
MONOEYES
ACIDMAN
KEMURI
ストレイテナー
Dragon Ash
ROTTENGRAFFTY
SiM
怒髪天
BRAHMAN
SHISHAMO

Dステージの20組

indigo la End
go!go!vanillas
夜の本気ダンス
きのこ帝国
東京カランコロン
フラワーカンパニーズ
tricot
パスピエ
米津玄師
アルカラ
KEYTALK
SAKANAMON
ヒトリエ
WHITE ASH
赤い公園
Czecho No Republic
フレデリック
04 Limited Sazabys
BLUE ENCOUNT

スポンサーリンク

Mステージ20組

WANIMA
ドラマチックアラスカ
Rhythmic Toy World
忘れらんねえよ
LAMP IN TERREN
空想委員会
打首拷問委員会
感覚ピエロ
銀杏BOYZ
ミソッカス
Xmas Eileen
水曜日のカンパネラ
HAPPY
それでも世界が続くなら
PAN
四星球
ジラフポッド
ボールズ
ザ・チャレンジ

もっとも小さいステージ12組

uchuu,
Mrs. GREEN APPLE
ココロオークション
ヒステリックパニック
カラスは真っ白
シンリズム
テスラは泣かない。
Shiggy Jr.
Keishi Tanaka
asobius
プププランド
Awesome City Club

ほら。どうだろうか。

なんか信憑性あるくない?

まあ、ただの予想ですが、今のロック界の動向ってこんな感じじゃないかなーっていうイメージですな。

ちなみに今年のFM802のヘビーローテーションはこちら。

1月 キュウソネコカミ「GALAXY」
2月 米津玄師「Flowerwall」
3月 Keishi Tanaka「Floatin’ Groove」
4月 Awesome City Club「4月のマーチ」
5月 シンリズム「心理の森」
6月 Shiggy Jr.「サマータイムラブ」
7月 LAMP IN TERREN「メイ」

スポンサーリンク

おそらく10月頃から発表があるだから、それを楽しみにしてほしいと思う。

LINEで送る
Pocket