LINEで送る
Pocket

RUSHBALL2016とOTODAMA2016の出演アーティストとタイムテーブルを勝手に予想してみようと思う。

スポンサーリンク

RUSHBALLはGREENS主催イベントであり、OTODAMAは清水音泉主催のイベントである。

そのため、基本的にそれぞれのイベンターが関わっているアーティストの出演が多くなるため、なんとなく予想できるわけだ。

ともにワンデイズしか開催されなかったらとしたら、という体でメンバーを予想してみる。

では、さっそくラシュボの予想メンバーからみてみよう。

メインステージ

OP:Mrs.GREEN APPLE
1:パスピエ
2:グッドモーニングアメリカ
3:降谷建志
4:MONOEYES
5:TOTALFAT
6:WANIMA
7:BIG MAMA
8:THE ORAL CIGARETTES
9:indigo la End
10:KANA-BOON
11:サカナクション

ATMC

1:Halo at 四畳半
2:フィッシュライフ
3:赤色のグリッター
4:asobius
5:Hello Sleepwalkers 
6:Rhythmic Toy World
7:my hair is bad
8:plenty
9:女王蜂
9:天才バンド
10:感覚ピエロ

おそらく2年連続をトリを務めたドロスは一回お休みで、昨年のお休みだったサカナクションが復活するのではないかと思う。

また、昨年の1日目のようなベテラン勢が集うラウドロック組と軒並みお休みになるのではなかろうか。

ただし、スケジュールの都合でブッキングできなかったMONOEYESだけは早めにスケジュールを抑えて出演決定となるのではなかろうか。

OPはおそらく昨年のATMCから。

そして、そのATMCの中で一番2016に化けそうなミセスがOPを務めるのではないかと思う。

3年ぶりにラシュボに帰るパスピエはミセスとそのあとのロキノン系ラインナップを繋ぐ良いアクセントになるのではないかと思う。

また、グドモはおそらくラシュボに帰ってくると思うので2番手にしてみた。

Dragon Ashはなんとなく今年はお休みな気がするが、やはり少しくらいは年配受けするアーティストも必要だと思う。

そこで降谷(Kj)はソロとしての出演という流れ。

おそらくWANIMAは間違いなくメインステージの中盤を担うだろう。

そのため、ゴリゴリというよりはみんなでいい感じに盛り上がれる感じのバンドを揃えてくると思うのだ。

だから中核はTFやMAMAやオーラルが担うのである。

ここでインディゴを初出場でここに食い込ますのは「おや」と思うかもしれない。

本来ならばゲスを出したいところではあるのだが、ゲスは大きくなりすぎてしまった感がある。

一方、インディゴはどんどん色んなフェスに出演している節がある。

楽曲の作り方としても、インディゴの方がフェスを意識した曲を多くしている感がある。

ということで、インディゴでラシュボに戻ることを狙っているのではなかろうか、という予想。

本当はサカナクション以外にトリをしてほしいところだが、それこそゲスでも呼ばない限り役不足感が否めないのが悔しいところ。

カナブンも夜の時間帯にはなっても、まだトリというのは違う気がするのでこの位置にさせてもらった。

ATMCは正直、今後の情勢やラシュボRの勢いで二転三転するとは思うが、前提はこのメンツで。

感エロがどれだけ化けるかが注目される。

スポンサーリンク

お次はオトダマの予想だ。

大浴場

1:朝の本気ダンス    
2:SAKANAMON
3:アルカラ
4:フレデリック
5:水曜日のカンパネラ
6:レキシ
7:フラワーカンパニーズ
8:凛として時雨

露天風呂

1:魔法少女になり隊
2:打首拷問委員会
3:Suchmos
4:シャムキャッツ
5:シナリオアート
6:サンフジンズ
7:PAN
8:ヤバいTシャツ屋さん

もし、ワンデイとなるとオシャレ系音楽とオモロー系音楽フェスとなることは間違いない。

というわけで、そういうヘンテコな空気感を大事にするようなメンツを組ませてもらった。

夜ダンは間違いなく今年メインのステージにいくと思うが、せっかく朝ダンというキャラ設定をしたのだから、今年もトップバッターででてステージを温めてほしいな。

なんとなく構想としてあったのは今年は時雨がトリを務めるのではないかという勘である。

あれだけピエール中野がピンで出てるのだから、そろそろバンドとして呼んでもいいのではないかと思うのだ。

フラカンも武道館明けだから、間違いなくくるだろう。

基本的にオトダマは3年連続出演できない。

その法則を破ってきたのはオカモトズと四星球だが、今年はそろそろお休みしてもらおう。

また、キュウソもその例に倣って休んでもらう。

逆に休み明けのオモローな人選ということで、アルカラとサカナモンには出てもらうことにした。

フレデリックも今年ならメインを張れると思う。

露天風呂はそんなオモローな温度とシャレオツ音楽の濃度を極限まで高めた人選にしている。

で、5番手あたりで女性ピンが出てくると思うのだ。

暫定ではカンパネラにしているが、大森靖子とかコッコ、あるいは黒木渚なんか出ても面白いと思うのだ。

奥田民生枠はサンフジンズ、ピエールが抜けるのでクロージング枠はヤバT辺りが出たら面白いと思うのだが、どうだろう。

マキタスポーツなんて選択肢も「あり」だとは思うのだが。

そんな妄想なのでした。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket