LINEで送る
Pocket

気がついたらまもなくライジングサンである。

改めて、タイムテーブルを確認しておこう。

image

image

そして、おそらくほとんどの人が前泊しているだろうから、そこまでがっつり音楽聴く環境ではないのだろうが、改めて注目アーティストを紹介していきたい。

スポンサーリンク

まず、今年のSUNSTAGE(もっとも大きいメインステージ)のトップバッターをかざるのはKANA-BOONである。

ナルトの劇主題歌を担当したり、ないものねだりが動画再生数で1000千万を超える勢いになるなど、ポストアジカンといっても過言ではない人気を放つ彼ら。

思えば、今年の1日目のトリはアジカンが務めるため、2000年代ロックの王者と、2010年代のロックの王者が対決するような構図にもなっている。

今のフェス周りにおけるロックの縮図がこのタイムテーブルが見て取れるわけである。

おそらくセトリはないものねだり➕過去シングル➕LOL、タイムアウトという感じになりそうなので、最新アルバムとシングルを聴いてもらえれば大方のセトリには対応できるのではないだろうか。

次にSUNSTAGEにたつのはベガスである。

フルネームが長いので、ベガスと略すが、彼らのような音楽がライジングのSUNSTAGEに響くのは新鮮である。

EARTHTENTというライブハウス的なステージになっているところで響かせる印象だったのである。

だが、音楽としての力強さ、強度といったものはSUNSTAGEにぴったりであることも間違いない。

彼らの楽曲はレンタルはされていないので、聞いたことがないという人も多いだろうが、メイン曲、ライブ定番曲は全てyoutubeなどで聴くことができるので、一度聴いてみてほしい。

Just Awakeなどが一番の鉄板ではないだろうか。

ただし、かなり個性が強く、若者向けな感じの音楽なので、酒を飲みながらまったりと音楽を楽しむ人には少し合わないかもしれない。

スポンサーリンク

3番目にステージにたつのはユニコーンの代打であり、ABEDONプラスOTである。

こいつらわ誰やねん?とお思いの方もいるかもしれないが、ABEDONはユニコーンのキーボードである阿部義晴のことであり、OTとは奥田民生のことである。

要はユニコーンメンバーでこの時間を盛り上げましょうということである。

1.WAKEUP! STAND UP!
2.サヨナラサムライ
3.御免ライダー
4.風~CSA~風Ⅱ
5.ときどき雨
6.WAO!
7.服部
8.大迷惑
9.SO SO GOOD
10.ファンキーモンキーダンディー

ということで、ロッキンよセトリは奥田民生と阿部義晴とユニコーンを入り混じった豪華なものとなっている。

逆に彼らのライブが見れる貴重なチャンスであり、ここでしか聴けないセトリになっているので、ぜひ堪能してほしい。

4番目にこのステージにたつのはMAN WITH A MISSIONである。

今さら彼らのことを解説するのは忍びないくらいのアーティストであるが、今年発売されたシングルからフライアゲインまでぜひ堪能してほしい。

ちなみに彼らはリハでもしっかり曲を演奏してくれるので、聞き逃さないようにしよう。

この日、最後にこのステージに立つのはアジカンである。2010年には大トリに立って以来のライジングサンということで、そりゃあもう気合いも十分である。

1. 新世紀のラブソング
2. マジックディスク
3. フラッシュバック
4. 羅針盤
5. リライト
6. ブラックアウト
7. ブルートレイン
8. さよならロストジェネレイション
9. 迷子犬と雨のビート
10. センスレス
11. アンダースタンド
12. 君という花

アンコール:
13. ライジングサン
14. 転がる岩、君に朝が降る

アンコールにライジングサンを歌う粋な計らいをした彼ら。

スポンサーリンク

もしかしたら今年も歌ってくれるかもしれない。

もちろん、あれからソラニンはじめ、色々なキラーチューンをリリースしているので、新旧含めた名曲を演奏することであろう。

実に楽しみである。

LINEで送る
Pocket