LINEで送る
Pocket

Hi-STANDARD主催のライブイベント「AIR JAM 2018」が、9月9日に千葉・ZOZOマリンスタジアムにて開催される。

スポンサーリンク

2016年12月に福岡・福岡 ヤフオク!ドームで実施されて以来の約1年8カ月ぶりの開催。

マリンスタジアムでの開催は、AIR JAM2000以来の18年ぶり。

いや〜楽しみですな!

というわけで、この記事では誰が出演するのかについて考えてみたい。

ちなみにメンツ発表後に関しての意見はこちらでまとめました!

まず、このAIR JAM開催に当たって、難波さんはこんな呟きをしていた。

これでやっと1周できたかなー。

恩返しも。

この言葉からも分かる通り、今回は「恩返し」の意味合いも込めた開催であることがわかる。

2011.2012年のエアジャムは復興に絡めながらの開催だった。

2016年は世代を超える、というところに意味合いがあったのかなーと個人的に思っている。

そして、今年は「恩返し」。

これが具体的に何を意味するのかはわからないが、ニューアルバムをリリースして、18年ぶりに全国ツアーをやった上での開催となることは意義深い。

気になるのはハイスタ以外に誰が出演するのか?ということである。

この記事ではそれについて考えてみたい。

まず、他フェスと日程は被っているのだろうか?

調べてみると、風とロック芋煮会が同日に開催される。

風とロック芋煮会は2DAY開催のため、エアジャム出演者でも風と芋煮会に参加することはできるが、風と芋煮会はエアジャムの予想出演者とけっこう被るイベントなため、多少なりともエアジャムの出演者に影響は出てきそうである。

一方、毎年9月の2週目に開催されているヘイスミ主催のハジマザは今年だけ3週目に開催される。

ヘイスミ、バリバリエアジャム意識してるやないけ。

そんなことを踏まえながら、出演メンバーを考えてみたい。

まず、出る可能性が高めのバンドをざっと並べてみたい。

HAWAIIAN6
04 Limited Sazabys
RADIOTS
COUNTRY YARD
HEY-SMITH
BRAHMAN
SLANG
WANIMA
10-FEET
MAN WITH A MISSION
SiM
Dizzy Sunfist
HOTSQUALL
DRADNATS
マキシマム ザ ホルモン
ONE OK ROCK
GOOD4NOTHING
locofrank
Crossfaith
The BONEZ
東京スカパラダイスオーケストラ
Dragon Ash
RIZE
AA=
the HIATUS
HUSKING BEE
KEMURI
MONOEYES
SHANK
サンボマスター
dustbox
MONGOL800
Crystal Lake
MEANING
THA BLUE HERB
KEMURI
ASIAN KUNG-FU GENERATION
coldrain
ember
RAZORS EDGE
SHADOWS
SCAFULL KING

スポンサーリンク

そして、ここから出演バンドを絞っていきたい。

俺の予想はこれ。

04 Limited Sazabys
HEY-SMITH
coldrain

RAZORS EDGE
the telephones
SiM

LUNA SEA
MAN WITH A MISSION
WANIMA
マキシマム ザ ホルモン

はい。

色々とツッコミがあると思うので、解説していきたい。

まず、今年はBRAHMANは出ないんじゃないかというのが僕の見立て。

理由は色々あるけれど、トシロウは風の芋煮会に全振りするんじゃないかと予想。

なぜか今年は大作戦に出ていること、フジロックに久しぶりに出演していること、ビバラやルナフェスなんかに初めて出ることも、実はこれが起因してるんじゃないかと。

あと、BRAHMANは一部例外を除いて、連続して同じフェスに出ないというポリシーがあるし、ついにエアジャムもその限りではなくなるんじゃないかと予想。

で、10-FEETも前回はトリ前を務めたことだし、今回は出演しないのではないかと予想(だから、BRAHMANを大作戦に呼んだこととも繋がるんじゃないかと勝手に思ってる)

あとは基本、前回に呼びたくても呼べなかった人をメインで呼ぶんじゃないかなーと。

フォーリミやSiM、あとはピザの古株となったRAZORS EDGEなんかも今年はステージに上がるんじゃないかなーと。

2016年は、海外で活躍してるクロフェを呼んだことから、今年は同じように海外で活躍しているコルレを召喚するのではないかと勝手に予想。

あとは、前回は産休で出れなかったホルモンが満を持してのトリ前を務め、この2年で死ぬほど大きくなったWANIMAがその前を務めるんじゃないかなーと。

あと、前回はタナカが泣きすぎたせいでちゃんと歌えなかったので、リベンジの意味でマンウィズも参戦かなーと。

まあ、ここまでは理解してもらえると思う。

ここからである。

何組かおかしい人が入ってない?とツッコミがあると思うのだ。

まず、the telephones。

これね、ビバラで出演するのをみて、なんで今年結成したんだろうとずっと思ってたんですよ。

変だなーと。

でね、もしかしたらエアジャムのオファーがあったから動いたんじゃないかとピーンときまして。

というのも、the telephonesのフロントマンである石毛は死ぬほどハイスタが好きな人間で、ハイスタ復活のライブにも足を運んでいる。

直接ハイスタメンバーと繋がりがあるのかは知らないが、オファーがあれば石毛は絶対に動くはず。

なぜ今年急に動いたか?

それはエアジャムに呼ばれたから。

勝手ながらこの説を唱えてみたい。

で、もうひとつがLUNA SEA。

や、ルナフェスにBRAHMANが出ることでも知られる通り、SUGIZOは震災をきっかけにこの界隈ともかなり親交を深くしており、難波さんなんかとも仲が良い。

また、いつぞや「Bass Magazine」では難波さんとJさんがコラボしていたこともあり、意外とLUNA SEAとハイスタは親交が深いのである。

前回のワンオク枠、という話ではないが、そういう驚き枠としてLUNA SEAはあるんじゃないかと思ってる。

追記

で、発表されたらこうなりましたね。KOHHは流石にわかんね〜よ。

AIR JAM 2018

2018年9月9日(日)千葉県 ZOZOマリンスタジアム
OPEN 10:00 / START 12:00 / END 21:00(予定)
<出演者>
Hi-STANDARD / The Birthday / マキシマム ザ ホルモン / 10-FEET / KOHH / BRAHMAN / HEY-SMITH / SiM / SLANG / 04 Limited Sazabys

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket