LINEで送る
Pocket

暁ロックが2015年5月6日、大阪のzepp nambaで行われた。

スポンサーリンク

Xmas Eileen 。

誰?と思う人もいるかもしれない。

このバンド、2013年のクリスマスの夜に結成されている。

ステージメンバー以外に映像、作曲、 グラフィック等の裏方メンバーも含めたクリエイター集団として、2014年1月より楽曲制作を開始。

暁ロックフェスでも新人バンドであるはずなのに、BRAHMAN、ACIDMAN、KEYTALKなど若手から重鎮までを集めるすごいフェスの主催者となった。

一体メンバーはどんな人たちなのか?

素顔は謎に包まれている。

しかし、暁ロックフェスでのBRAHMANのトシローのMCなどを通して、Xmas Eileenというバンド名の意味は推察することが可能になった。

Xmas Eileenをカタカナ読みすると、クリスマスアイリーンとなる。

クリスマスというのは12月25日のあのクリスマスを指している。

スポンサーリンク

もうひとつの言葉であるアイリーン。

これは大阪にある、とある地区のことを指しているのだ。

あいりん地区だ。

大阪が誇るディープスポットである西成区のもっとも治安が悪いと言われている地域、それがあいりん地区なのである。

あいりん地区というキーワードで調べると、ホームレスやら売春やら、そういったワードがいっぱい出てくる。

なんだ!じゃあクリスマスアイリーンというのはなんか悪ぶってノリでつけた悪ふざけな名前なのか?

違う。

クリスマスの夜、あの治安が悪いと言われているあいりん地区で、刺青をしている兄ちゃんたちが復興支援をしていたということがきっかけとなり、彼らはクリスマスアイリーンと名付けたのだ。

あいりん地区という傍目から見れば治安が悪いイメージしかない場所で、クリスマスという誰もが浮かれてしまう夜に、決して裕福とは言えない生活を送っている男たちが復興支援のためのボランティアを行っていたのだ。

こんな街でも優しさはあるのだ、とメンバーは感動したのだという。

そこにある志は売名でもなければ偽善でもない。

純粋に人を助けたいという強い思いがあるからこそできたこと。

そんな思いを忘れないようにするため、彼らはバンド名をクリスマスアイリーンにしたのだ。

覆面でミステリアスだが、男気のある連中なのだ。

音楽だってすこぶるかっこいい。

そんなバンドなのだ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket