LINEで送る
Pocket

09/06にfACTの最初で最後のワンマンツアー
“KTHEAT” JAPAN TOUR 2015の、なんばHatchでのライブが開催された。

スポンサーリンク

そりゃあもう最後ということで気合いの入りまくっている彼ら。

そんな彼らのセットリストをみてみよう。

01.haze
02.worm
03.feel
04.stick
05.los angels
06.FOSS
07.this is the end
08.tonight
09.the shadow of envy
10.error
11.slip of the lip
12.Drag
13.Ape
14.loop
15.<3 attack 16.over 17.fog 18.eighty six 19.the way down 20.wait 21.Disclosure 22.Miles Away 23.sunset 24.a fact of life アンコール 25.stretch my arms 26.we do it in our way all the way 27.purple eyes 28.RISE いやーもう隙のないセトリである。 が。 今回のライブ、Twitterで少し火種の起きる騒動があった。

スポンサーリンク
ライブ中に水を撒くファンがいて、それが機材にかかってライブ中断となってしまったのだ。

で、ライブ終わった後、それをしたのは自分だと誇らしげに名乗る人間がいて、案の定、周りから叩かれまくって鍵をつけて逃げるという始末である。

なんとも言えない話である。

まあ、このサイトはその人を晒して槍玉にする気は別ないからしないけども、この辺のモラルの問題というのは最近のロック界隈における悩みである。

振り返ると、横山健さんがラッシュボールのライブで怒りのMCをした根本というのはそういうことなのだ。

マナーのない客が増えてきてしまい、結果としてロックフェスは「ルール」を敷かざるをえなくなってしまっている。

それはダイブをしたら一発退場とか、そういうことである。

ロッキンでダイブをして退場になったFACT。

ルールはなくてもマナーがあればいけるんだ、という挑戦状だったはずなのに、マナーのない客にワンマンライブをえらい事にされてしまうというのは何とも皮肉な話である。

ここで説教を垂れても仕方のない話であるが、こんなロックというものを焼き畑農業のように楽しむ輩が増えてしまっては、古参だったり、本当の音楽好きは去ってしまい、やがてロックは食い散らかされて停滞してしまう気がする。

古参で守り固めてはプロレスみたいになってしまい、それはそれでダメになってしまうが、なかなか難しい話だなーと実感するFACTのライブなのでした。

ちなみにライブは素晴らしいものでしたよ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket