LINEで送る
Pocket

BRAHMANが2015/10/21に仙台RENSAにてライブを行った。

スポンサーリンク

尽未来際 ~畏友~のツアーのひとつで、今回はHawaiian6との対バンであった。

今回はそのセトリをどどんと公開。

1.俤
2.The only way
3.The Void
4.賽の河原
5.露命
6.Stand aloof
7.BEYOND THE MOUNTAIN
8.CHERRIES WERE MADE FOR EATING
9.汀に咲く
10.其限
11.終夜
12.鼎の問
13.警醒
14.初期衝動
15.STAY GOLD
16.霹靂
17.満月の夕

今回、HAWAIIAN6とのコラボでSTAYGOLDを歌っている。

ちなみにHAWAIIAN6のときにはトシローが出現して、Answer forを歌っている。

大阪ではロコとコラボしてSTAY GOLDを歌っている。

単純に練習が面倒だから、同じ歌を歌ったのではないかと穿っている方もいるかもしれないが、やはり、ブラフマンフェスの1日目になんとしてもハイスタを呼びたいというトシローの思いが見え隠れすることも事実である。

スポンサーリンク

おそらく一組はSSでほぼ間違いないと思う。

が、もう一組のハイスタがなかなかイエスにならない。

だから、1日目がまだ発表されないわけだが、はたしてどうなることやら。

以前、東北の人を元気づけたいという思いでハイスタ結成をお願いしたトシロー。

おそらく、今回本当に元気づけたいと思っているのはバイトしなきゃメシ食うことままならないギリギリの生活を送っている、90年代から活動しているバンドマンなのではないかと思う。

だからロコだったり、ハワイアンだったりを対バンに招待して、そしてこの歌を歌っているのではなかろう。

行動こそ現実、行動してこそ意味がある。

毎回、ライブのMCでは内容こそ大きく変えるものの伝えたいメッセージはそこに行き着いている。

行動で示してきた彼らに、行動で示して欲しいバンドマンがいるのだ。

果たして、その願いは実現するのだろうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket