LINEで送る
Pocket

AIR JAM 2016が12/23に福岡 ヤフオク!ドームで開催された。

各アーティストのセトリを記していきたい。

スポンサーリンク

Hi-STANDARD

01.MAXIMUM.OVERDRIVE
02.DEAR MY FRIEND
03.CLOSE TO ME
04.another starting line
05.teenagers are all assholes
06.MY.FIRST.KISS
07.you can’t hurry love
08.GROWING UP
09.my heart feels so free
10.PINK PANTHER
11.STARRY.NIGHT
12.STAY.GOLD
13.FIGHTING FISTS ANGRY SOUL
14.BRANDNEW.SUNSET

アンコール
15.TURNING.BACK
16.WAR IS OVER
17.MOSH.UNDER.THE.RAINBOW

WANIMA

1.THANX
2.リベンジ
3.いいから
4.Hey Lady
5.オドルヨル
6.1106
7.BIG UP
8.ともに

セトリはわりといつも通りだったけど、熊本への思いを吐露するシーンはなかなかに感動ものでした。

The BONEZ

01.Revolution
02.Place of Fire
03.Louder
04.Leaf
05.Sun forever
06.Friends
07.Thread & Needle

東京スカパラダイスオーケストラ

01.Routine Melodies
02.DOWN BEAT STOMP
03.スキャラバン
04.Paradise Has No Border with ken yokoyama
05.道なき道、反骨の。 with ken yokoyama
06.SKA ME CRAZY
07.ペドラーズ

超金髪にして、突如ステージに現れた健さんが『スカパラがドームで演奏してるズラよー!まさかこの曲をこんな場所でやれると思ってなかった!くらってくれ!PUNK ROCK DREAM』と言って、エアジャム史上初のKen bandの楽曲を披露するかと思えば、

谷中さんは『ハイスタが世に出た時、こんなバンドはどこにもいなかった。我々も同じ。道なき道を歩んできた仲間だよ。』と言い、健さんニヤニヤしながらコラボ曲の披露なのでした。

Crossfaith

1.System X
Omen
Kill ‘Em All
Jägerbomb
Wildfire(Crossfaith Feat. JESIE from THE BONEZ)
Countdown To Hell
Revolution
Leviathan

スポンサーリンク

HAWAIIAN6

01.THE LIGHTNING
02.The Black Crows Lullaby
03.Star Falls On Our Hands Tonight
04.Magic
05.Light And Shadow
06.Tiny Soul
07.A Love Song
08.Promise
09.I BELIEVE
10.Eternal Wish,Twinkle Star
11.RAINBOW,RAINBOW

ボーカルの畑野『2012年のエアジャムはまだ違うかなと健さんから電話があった。『お前達は呼ばないよ。今じゃないと思うんだよね。』って言われて。確かにバンドとしてもその頃不安定な時期で。でももしその「今」が今日なんだったとしたら、こんな嬉しい事はないです。』

「昔若いバンドマンで集まっていつかハイスタとやりたいって話してた。それから10年くらいの間にバンドやめた奴、事故で死んだ奴、病気に殺された奴らがいた。でも辞めずに19年続けて、やっとここまで辿り着く事が出来ました。バンドやってて良かったです。ありがとうございます。』

で、そっからの「I BELIEVE」なのでした。

HEY-SMITH

01.Endless Sorrow
02.Living In My Skin
03.Don’t Worry My Friend
04.2nd Youth
05.Radio
06.The First Love Song
07.Truth Inside
08.Summer Breeze
09.We sing our song
10.Dandadan
11.Goodbye to say hello
12.Come back my dog

BRAHMAN

1.That’s All
2.賽の河原
3.BASIS
4.BEYOND THE MOUNTAIN
5.SEE OFF
6.守破離
7.其限 ~sorekiri~
8.ARRIVAL TIME
9.ANSWER FOR…
10.警醒
11.鼎の問
12.The only way

 
ANSWER FORで客席に降臨し、恒例のMCはなしでただただ歌い切る。客席でトシロウに摑みかかろうとしてきた客に、トシロウはマイクでどつく。

ちなみに今回のライブではMCしなかったけど、それはその前にやったHAWAIIANハタノのMCが良すぎたからで、あんな良いMCされた後じゃ何言っても響かんからやめたとのこと。

MAN WITH A MISSION

1.emotions
2.Get off of my way
3.database(withタクマ)
4.hey now
5.Take What U Want
6.fly again
7.1997
8.Raise your flag

なんかタナパイ、Take What U Wantの最後のサビ一回歌い忘れたり、1997ではちょっと涙ぐんで歌えなくなってるタナパイをジョニーがサポートしたり。なにより、タナパイが胸をマイクに当ててトントンするその姿こそがマンウィズのこのイベントに対する思いを表しているのであった。

ONE OK ROCK

01.Take me to the top
02.Cry out
03.Taking Off
04.Clock Strikes
05.The Biginning
06.Mighty Long Fall
07.完全感覚Dreamer

ワンオクのステージにCrossfaithのコイエが登場する。

10-FEET

01.VIBES BY VIBES
02.START TODAY
03.goes on
04.STONE COLD BREAK
05.蜃気楼
06.1sec.
07.アンテナラスト
08.RIVER
09.その向こうへ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket