LINEで送る
Pocket

四星球がライブを行った。

スポンサーリンク

ツアータイトルは四星球5thフルアルバム 「出世作」レコ発ツアー 『出世街道2016』。

2016/05/25 (水) は比較的地元である香川県にある高松DIMEにてライブが行われた。

そのセトリをどどんと公開。

1チャーミング
2前作で全部出し切った
3運動会やりたい
4鍋奉行パエリアに挑戦
5クラーク博士と僕
6もはやMDだ
7ワンハンドレッドエイトビート
8MOONSTAR daSH
9出世作
10豪華客船ドロ船号

アンコール

11(新曲)
12妖怪泣き笑い
13潮騒ぎ
14出世作

まさかの京都大作戦に源氏の舞台(メインステージ)での出演が決定して、多くの関係者をどよめかした四星球。

とはいえ、四国が誇る大型夏フェス、モンバスでも大トリ飾ったことのある彼らなのだから、源氏くらい今更驚くことでもない(と思って、東日本側のフェスにおける彼らの扱いをみると、あまりにも厳しい現実が叩きつけられる)。

とはいえ、京都大作戦だって驚きであった。

キュウソやオーラルといったワンマンでも数千を集客できる彼らが牛若に出演するのだから、残りの源氏の出演アーティストはさぞかし大物なのだろうと期待を膨らませた人も多いのではなかろうか。

フタをあけたら、おまえらかい!というツッコミはきっと多かったであろう。

いや、でもね、彼らをライブで見たことのないなら覚悟しておいた方がよい。

僕がライブをみて笑いそうになったのは、氣志團とこの四星球くらいなものである。

ほんとに面白いのだ。

エンターテイメント性が高く、常に新ネタを仕込んでくる。

正直、フェンスの上歩いてこっちきたり、違うステージで出演したり、人の曲で盆踊りやらせて大盛り上がりさせたり、ミステリーサークル作ってわちゃわちゃさせたり。

曲中にすぐネタを打ち込むからぜーんぜんネタ終わらないもん。

って思ったけど、レキシの方がネタ時間は長かったわ。

もっと気合いいれろ四星球。

ということで、京都大作戦出演おめでとうございます!

*予想はしてませんでしたが。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket