LINEで送る
Pocket

Mr.Childrenが8月23日に札幌ドームにSTADIUM TOUR 2015 未完を開催した。

スポンサーリンク

そもそも今回、REFLECTIONというオリジナルアルバムが名盤すぎて、このアルバムをアルバムにただ演奏してもやばいライブになることは間違いないのに、過去のシングルからチョイスする歌がもう完璧なのである。

まずはセットリストをみてもらおう。

01.未完
02.擬態
03.ニシエヒガシエ
04.光の射す方へ
05.CHILDREN’S WORLD
06.運命
07.fight club
08.斜陽
09.I can make it
10.忘れ得ぬ人
11.and I love you
12.タガタメ
13.蜘蛛の糸
14.REM
15.WALTZ
16.フェイク
17.ALIVE
18.進化論
19.終わりなき旅
20.幻聴
21.足音 ~Be Strong

アンコール
22.I wanna be there
23.蘇生
24.fantasy
25.Tomorrow never knows
26.innocent world
27.Starting Over

スポンサーリンク

前半はニシエヒガシエや光の射す方へなど、ライブ映えする名曲をどんどん積み重ね、オーディエンスの熱をどんどん上げていくのである。

中盤はアルバム主体の構成にして、今回のツアーの世界観をまざまざと見せつけるようなステージ展開をする。

そして、終わりなき旅を演奏する辺りから会場の空気が再び変わり、フィナーレを向けて一気に加速するわけである。

ミスチルのライブはどちらかというと、あまり大きな仕掛けはしないし、すごく煽ったり笑えるMCをすることもない。

しかし、桜井のカリスマ性が全面に出されたステージは、見るものひきつけ、時間から切り離されたら空間のなかで音楽の世界に浸らせるわけである。

アンコールはミスチルのザ・名曲を詰め込んだ素晴らしい6曲。

これ聴けて興奮しない人なんていないだろうっていう圧倒的なセレクション。

他ツアーでもこんな感じのセトリなわけだが、いやーもうすごいの一言。

バンドという括りでは説明できない世界。

ミスチルという音楽のジャンルがそこにあるのだなーと実感させられるライブだったこと、間違いなしである。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket