LINEで送る
Pocket

Base Ball Bearが2016年3月5日にライブを行った。

スポンサーリンク

ツアータイトルは”10th&15th Anniversary” Base Ball Bear Tour「LIVE BY THE C2」。

仙台darwinにて行われたこのライブ。

ギターの湯浅が突然脱退して、公式にメンバーが3人になってしまってから初のライブ。

ギターのサポートにはドーパンのフロントマンであるフルカワユタカが担当。

そんな伏目であり、ベボベにとって普段以上に大きな意味をもったこのセトリをどどんと公開。

1「それって、for 誰?」part.1
2こぼさないでShadow
3神々LOOKS YOU
4文化祭の夜
5美しいのさ
6short hair
7曖してる
8どうしよう
9カシカ
10ホーリーロンリーマウンテン
11changes
12真夏の条件
13LOVE MATHEMATICS
14HUMAN
15不思議な夜

アンコール:
16「それって、for 誰?」part.2
17The End

アンコールはオリジナルメンバーである3人のみで演奏した。

CDではシーケンスや打ち込みを使ってもライブでは絶対に4人で演奏した彼らだけに、アンコールの3人で演奏には物言わぬ説得力があるのだった。

湯浅よ、帰ってこい、と言わんばかりに。

ただ、サポートに入ったフルカワユタカはブログでこんな言葉を綴っている。

無題2016.03.03
日比谷の野音まで、ベボベでギターを弾きます。
先月末に彼らのマネージャーから連絡を受け、一旦断りましたが再度オファーを受け、悩んだ上で引き受けました。
単純に人前でギターが弾きたかっただけかもしれません。
これとは別に、彼らのマネージャーに返す恩があったからかもしれません。
アイツが今どこで何をしてるのかは分かりませんが、代わりに立ってるのが僕なら納得すると思ったからかもしれません。
むしろ怒り狂ってるかもしれません。
アイツは友達です。
1週間前に小出君から電話をもらった時、君達の為に受けたわけではないと言いました。
河原田部長がやってあげなよと言ったからやるんだと言いました。
彼らのマネージャーには筋が通らないようなことがあれば途中でおりると言いました。
3人とは今回初めてちゃんと話しをしました。
10年前、僕らのツアーの前座だった彼らに、挨拶もろくに出来ないのかと叱り飛ばしたことがありました。
アイツに誘われて、これまでライブは何度か見に行きましたが、3日前リハに入って初めて彼らの音を真正面から聞きました。
他意がなく、音楽が好きで、照れるくらい真っすぐなバンドです。
僕にアイツの代わりは絶対出来ませんが、野音までの2ヶ月間一生懸命サポートさせてもらおうと思っています。

以上である。

スポンサーリンク

なんとも辛辣な言葉だった。

もしかしたらメンバーのせいで湯浅は止めたのではないか、公式ブログで発表された第三者とは弁護士のことでメンバーと対立構造にあるのではないか、とまで噂された。

湯浅には味方するが、メンバーには明らかに敵意をもっていて「筋が通っていない」と止めるとまで書くフルカワユタカ。

色んな憶測が飛び交うのも無理からぬことであった。

けれど、ライブが始まるとロックスターのフルカワユタカは本当に場を和ませ、ピンチヒッターとは思えないくらい素晴らしいパフォーマンスを見せた。

こいちゃんは最初の一曲目でこっそり泣いているようにみえたし、ドラマのホリはアンコールで涙を流しているようにみえた。

ベボベには間違いなく絆があったし、湯浅が脱退したのは(ただし、公式には「脱退」という表現は使っていない)何かしらどうしようもない理由があるからなのだと思った。

こいちゃんは最後にMCでこう述べた。

誰かが抜けたら解散と言い続けてきたけど、まだまだやりたいことあるから続けたいと今は思った。 まだ今後のことは詳しく決めてないけど、3人でやってくと思う。この際、鍵盤とかパーカッションとか入れてもいいのかなと思ったりもする。4人じゃなきゃ解散ってしなくてよかったと思われるような作品を作り続けていく、歩みは止めません。

そして、2016/03/12 (土)は高松MONSTERでライブを行った。

そのセトリはこちら。

1「それって、for 誰?」part.1
2不思議な夜
3神々LOOKS YOU
4文化祭の夜
5美しいのさ
6short hair
7曖してる
8レインメーカー
9どうしよう
10ホーリーロンリーマウンテン
11カシカ
12changes
13真夏の条件
14LOVE MATHEMATICS
15HUMAN

アンコール:
16「それって、for 誰?」part.2
17The End

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket