LINEで送る
Pocket

BUMP OF CHICKENが4月9日に京セラドームでライブを行った。

スポンサーリンク

ツアータイトルはSTADIUM TOUR 2016 “BFLY”。

そのセトリをどどんと公開。

カウントダウン
(このカウントダウンは300から開始、100あたりが暗転された)

1.Hello, world!
2.パレード
3.K
4.カルマ
5.ファイター
6.宝石になった日
7.流星群
8.大我慢大会

(恥ずかし島)
9.孤独の合唱
10.ダンデライオン

11.GO
12.車輪の唄
13.supernova
14.ray
15.虹を待つ人
16.Butterfly

EN.天体観測

演出などについて先に書くと、キラキラテープは二回発射され、天体観測のときは火柱をあげる演出があったとのこと。

ボールを転がす演出はなくなってました。

時間が押しているというわけではなかったが、アンコールの時は、スパノバ大合唱になる前に早々と登場。

時間に関してはスタッフにかなり厳しく言われているのかもしれない。

ゆえのアンコール1曲。

曲数だけみると、値段が値段なだけに手を抜いているように見える。

ジャニーズコンサートとそこまで値段が変わらないのに、曲数はその半分なのだから。

けれど、演奏は素晴らしかった。

特にアルバム曲はどれも完璧といっても差し障りない仕上がりだった。

旧ファンはセトリだけみて落胆せず、ぜひこのライブをその目で焼き付けてほしいと思う。

で、孤独の合唱の前の島の下ではベースのチャマがいっぱいMCをしたのだった。

メンバーの自己紹介をやりつつ、

チャマ「チャマインタビュー!
どうですか!藤原さん!」
藤原「え?あ、久しぶりに大阪でライブやれて楽しいです!」

チャマ「ヒロどんな気分ですか!」
増川「最近凄い雨降ってたけど、今日晴れてたから嬉しいです。天気もお客さんも最高です。ありがとうございます!」

チャマ「ヒデちゃんはライブの時喋らない。20年前から変わらない。だから藤くん!代弁お願いします!」

藤原「…………(聞きに行ってる)
“だいぶ良くなってる”笑」

ってな感じでした。

で、チャマが「僕たち20周年を迎えました。ちょっとやってみたい事があって……ウェーブ見たいんだよね!スタンド席のじゃないとできないんだけど。ドームじゃないと見れないから、じゃあこっちからせーのって…ごめんね!めっちゃ緊張してるでしょ!でも俺見たいから!!!」って感じでウェーブやらせて、その光景をしっかりiPhoneで撮影するのでした。

んで、後ほど4月10日のセトリもあげるんだけど、今日はグッズでひとつの激震を走らせる

スポンサーリンク

なんと藤原基央の4月12日の誕生日を記念してバースデーTシャツが販売されたのだ。

それがこちら。

むむむ。むむむとして言えないデザイン。

さすがBUMPである。

で、4月10日のセトリはこちら。

1.Hello, world!
2.パレード
3.K
4.カルマ
5.ファイター
6.宝石になった日
7.流星群
8.大我慢大会

(恥ずかし島)
9.孤独の合唱
10.ダンデライオン

11.GO
12.車輪の唄
13.supernova
14.ray
15.虹を待つ人
16.Butterfly

EN.1天体観測
2はじめてのちゅう(藤くんのソロ)

アンコールでケーキも登場して藤くんの誕生日を祝った。

初のメガネをかけての藤くんのライブなのでした。

そして、アンコールも終わり、ステージを最後去る前に藤くんは少し長いMCをしたのだった。

以下はその大まかな内容。

このバンドにいて、よかったなーと。このバンドが20年続いてきて、今もなおこれだけの人たちに求めてもらえる音楽を鳴らすことができていて、本当によかったなーって思う。

自分たちの看板と音楽に感謝しています。もちろん、みんなにもです。僕と一緒に僕らの音楽に、拍手してください。お願いします。

僕は曲書くの遅いなりに、100曲前後書いていて、それが多いのか少ないのか、わからないけど、でも僕にとっては一曲、一曲がとても大事で、いっこいっこ生きていて、こうやってライブやってみんなに聴いてもらって。作った時はおれひとりの物語でおれひとりが思ったこととか、いいなーと思ったものを集めてできた曲、一曲一曲を、今ではこんなたくさんの人、一人一人に聞いてもらって、その曲が存在してることを許してもらって、そういうのがいっこいっこ、一人一人広がっていって、これだけたくさんの人が、こうやって受け止めてくれたから、この世界に誕生することができたんだと心から思ってる。

僕の曲に、僕らの音楽に、命を与えてくださって本当にありがとうございます。君たちの人生の数時間、短い数時間だけど、僕たちにとっては本当に本当に大切な数時間です。今日はそんな数時間を僕たちにくれて、本当にありがとう。

ライブまたやるから、また来てね。
約束だよ。
忘れてもいいから、時々思い出してよ。
ずっと歌い続けるからさ。

そんな言葉で締めくくる、素敵なライブなのでした。

そして、5月8日はナゴヤドームでライブを行った。

そのセトリはこちら。

1.Hello, world!
2.パレード
3.K
4.カルマ
5.ファイター
6.宝石になった日
7.流星群
8.大我慢大会

(恥ずかし島)
9.孤独の合唱
10.ダンデライオン

11.GO
12.車輪の唄
13.supernova
14.ray
15.虹を待つ人
16.Butterfly

EN.天体観測

そして、5月22日は福岡ヤフードームにてライブが行われた。

そのセトリはこちら。

1.Hello, world!
2.パレード
3.K
4.カルマ
5.ファイター
6.宝石になった日
7.流星群
8.大我慢大会

(恥ずかし島)
9.孤独の合唱
10.ダンデライオン

11.GO
12.車輪の唄
13.supernova
14.ray
15.虹を待つ人
16.Butterfly

EN.1天体観測

今ツアーは全公演同じセトリできている。

果たして日産はどうなるだろうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket