LINEで送る
Pocket

「Sky Jamboree 2015 ~one pray in nagasaki~」が8月23日に長崎・稲佐山公園野外ステージにて開催された。

スポンサーリンク

被曝70周年となる今年、例年以上の重みをもってこのイベントは開催された。

出演アーティストは以下の通りとなっている。

KEMURI / the HIATUS / 斉藤和義 / 10-FEET / ストレイテナー / MAN WITH A MISSION / レキシ / G-FREAK FACTORY / クリープハイプ / BLUE ENCOUNT / go!go!vanillas
DJ:RYUJI(DEFCULT / MOSH PIT) / DJ OG(KING OF ROCK MIX) / DJ V-FIGHTER(RACOStAR)

いわゆる東北ライブ大作戦で精力的に活躍しているアーティストが集うラインナップになっていた。

これだけのメンバーをみると、kenさんやBRAHMANがワイバンにいったのがすごく異端に見えてしまう不思議である。

ちなみにタイムテーブルはこのようになっている。

錚々たるメンツの中、ストレイテナーがトリを務めるというのはなかなかに感慨深いものがあった。

ということで、各アーティストのセトリをどうぞ。

ストレイテナー

1.EVERGREEN
2.From Noon Till Dawn
3.The World Record
4.DISCOGRAPHY
5.ROCKSTEADY
6.NO ~命の跡に咲いた花~

EN
7.Melodic Storm

スポンサーリンク

the HIATUS

1.The Flare
2.Storm Racer
3.Thirst
4.Unhurt
5.Lone Train Running
6.Insomnia
7.紺碧の夜に

トシローいるところに細美ありな今回フェスで、唯一別フェスに参戦したのが23日なのである。

ワイバンの安請け合いしたトリとあれほとかっこよく演じたトシローなのだから、もしかするとワイバンには並々ならぬ愛情があったのかもしれない。

斉藤和義

1.ずっと好きだった
2.攻めていこーぜ!
3.やさしくなりたい
4.ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~
5.歩いて帰ろう

KEMURI

1.SUNNY SIDE UP!
2.O-zora
3.new generation
4.I am proud
5.ohichyo
6.WIND MILL
7.P.M.A (Positive Mental Attitude)
8.ato ichinen

MAN WITH A MISSION

1.Emotions
2.Dive
3.Get Off of My Way
4.Seven Deadly Sins
5.database
6.FLY AGAIN

レキシ

1.きらきら武士
2.年貢 for you
3.salt & stone
4.狩りから稲作へ

持ち時間30分のフェスで4曲も歌うなんていう贅沢なラインナップなのである。

10-FEET

1.JUNGLES
2.RIVER
3.1sec.
4.蜃気楼
5.その向こうへ

最近はkjとのコラボでRIVERを演奏することが多かったが、今回kjはモンバスにて四星球のライブでフラフープを回していたため、不在だった。

だからこそ、スッピンリバーを聴けてファンは大満足。

クリープハイプ

1.HE IS MINE
2.オレンジ
3.ラブホテル
4.憂、燦々
5.リバーシブルー
6.社会の窓

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket