LINEで送る
Pocket

WANIMAが8月3日に2ndシングル『JUICE UP!!』をリリースする。
 

スポンサーリンク

今作にはニベア花王”8x4″のCMソングとして書き下ろした「ともに」などが収録されるのだが、今回はその「ともに」を取り上げたい。

今後のロックシーンが背負うことは確実視されている彼らの新曲。

なぜ彼らはここまで支持されるのか含め、新曲を色んな角度から分析したい。

作詞:松本健太

どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても
悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく 心踊る方

別れ道に立つ ともに唄う
重ねた日々は変わらず残る
千切れそうな今縫い合わせ
思い出したあの頃

あたりまえのいつもの笑顔
平気なフリに何度 騙された?
何気ない一言でさえ…
後悔してるいま頃

出逢えてよかった ありがとう
この想いよ 届け
涙こらえ笑って生きてる 崩れそうになりながら毎日びびってる
疲れ果てるまで繰り返す きっと ずっと
どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても
悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく 心踊る方

個々に辿り着くまでに
色んな景色をみて来たんだろう
待ち焦がれていた
出逢えてよかった ありがとう
この想いよ 届け

涙こらえ笑って生きてる 崩れそうになりながら毎日びびってる
疲れ果てるまで繰り返す きっと ずっと
どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても
悩んだり泣いたりする今日も
進め君らしく 心踊る その先には幸を…

生きて耐えて時に壊れ泣いて迷う影に笑顔咲き誇る
生きていれば…命さえあれば…

前に前に前に上に上に 冗談じゃない まだ諦めてない

全て追い越して 何もかも置き去りに 思い描いたその先へ…

以上である。

スポンサーリンク

歌詞だけみれば特筆することは特にないと思う。

青春パンクロックの興隆なんかをリアルタイムでみてきた筆者にとっては、見慣れた歌詞に見えてしまう。

WANIMAの良さは、こういうコテコテの日本語歌詞を、気持ち良いキャッチーなメロディーと爆発的なサウンドに乗せ切ってしまうところにある。

そして、WANIMAの音楽は狙ってやっているわけではないのだ。

自分たちの好きなことやって、自分たちが表現したいことをただ表現する。

そういうシンプルなことを徹底できているからWANIMA凄いのだ。

普通、音楽でお金を稼ぐとなると「売れるような音楽をかけ」という圧力を周りの大人たちにかけられ、アーティスト側も知らず知らずのうちにそのプレッシャーに飲まれてしまうのだ。

けれど、WANIMAは簡単にその他のアーティストが難しいことをやりのけるのだ。

これはメンバーの人間性もそうだろうし、彼らのマネージメントを担当しているのが横山健がボスを務めるピザオブデズであることも大きいだろう。

まあ、そういうことである。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket