LINEで送る
Pocket

SMAPの楽曲でもう一度聴いてみたい楽曲は何だろうか。

スポンサーリンク

どこの音楽番組のアンケートやねん、という感じではあるが、下手をするともうすぐしたらSMAPの楽曲を聴くことは難しくなってしまうわけだ。

で、SMAPの有名な曲は何だろうかと考えたら
「夜空ノムコウ」「ライオンハート」「世界に一つだけの花」あたりが名を馳せるのではないかと思う。

どの楽曲も魅力的だし、SMAPが歌ったからこそ魅力的な楽曲になった名作ではなかろうか。

ちなみに私個人が一番お気に入りのSMAPの楽曲は「オレンジ」である。

いま、聴いてもそうなのだが、メロディーが良くて歌詞が切ない。ブラスをメインにしてアレンジも冴え渡っており、言うことなしの名曲なのである。

ちなみにこんな歌詞である。

小さな肩に背負い込んだ僕らの未来は
ちょうど今日の夕日のように揺れてたのかなぁ。

イタズラな天気雨がバスを追い越して
オレンジの粒が街に輝いている

遠回りをした自転車の帰り道
背中にあたたかな鼓動を感じてた

「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ…。」と泣いた声が今も胸に響いている

不器用すぎる二人も季節を越えれば
まだ見ぬ幸せな日に巡り逢うかなぁ。

なんとなく距離を保てずにはにかんでは
歯がゆい旅路の途中で寝転んだね

「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ…。」と泣いた声が今も胸に響いている

人波の中でいつの日か偶然に
出会えることがあるのならその日まで…

「さよなら。」僕を今日まで支え続けてくれたひと
「さよなら。」今でも誰よりたいせつだと想えるひと

そして
何より二人がここで共に過ごしたこの日々を
となりに居てくれたことを僕は忘れはしないだろう

「さよなら。」消えないように…
ずっと色褪せぬように…
「ありがとう。」

最後のフレーズである「ありがとう」は木村拓哉がアドリブで歌詞を変えたらしい。

元々、この歌は「さよなら」で締めるはずだったのだ。

しかし、この時のキムタクはさすがキムタクである。

このアレンジがこの二人関係性をぐっと変えた良好な改変だと思うわけだ。

そんなこの歌、何がそんなに素晴らしいのかつぶさにみていきたいと思うわけだ。

後ほど、追記します。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket