LINEで送る
Pocket

日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が、チケット高額転売取引問題の防止を求める共同声明を発表した。

スポンサーリンク

共同声明 賛同アーティストは下記の通りである。

aiko / ASIAN KUNG-FU GENERATION / amazarashi / 安室奈美恵 / 嵐 / [Alexandros] / 家入レオ / いきものがかり / VAMPS / UVERworld / A.B.C-Z / Every Little Thing / m-flo / 小田和正 / GACKT / the GazettE / KAT-TUN / KANA-BOON / 華原朋美 / 関ジャニ∞ / 岸谷香 / Kis-My-Ft2 / 吉川晃司 / KICK THE CAN CREW / きゃりーぱみゅぱみゅ / KinKi Kids / 倉木麻衣 / GRANRODEO / クリス・ハート / GReeeeN / GLAY / KREVA / ゲスの極み乙女。 / ケツメイシ / 倖田來未 / 郷ひろみ / ゴールデンボンバー / ゴスペラーズ / コブクロ / 近藤真彦 / THE YELLOW MONKEY / 斉藤和義 / サカナクション / サザンオールスターズ / さだまさし / The Birthday / the HIATUS / the pillows / THE BAWDIES / THE ALFEE / THE ORAL CIGARETTES / Zeebra / ジャニーズWEST / ジャニーズJr. / JAM Project / 湘南乃風 / スキマスイッチ / スピッツ / 聖飢魔II / Sexy Zone / 高橋真梨子 / 竹内まりや / タッキー&翼 / TUBE / 手嶌葵 / DEPAPEPE / 10-FEET / 東方神起 / 怒髪天 / TRICERATOPS / Dragon Ash / DREAMS COME TRUE / AAA / ナオト・インティライミ / 中島みゆき / 長渕剛 / 西野カナ / NEWS / Hi-STANDARD / 秦基博 / back number / Perfume / 浜崎あゆみ / 浜田省吾 / B’z / 氷室京介 / ファンキー加藤 / 福山雅治 / 藤井フミヤ / flumpool / BREAKERZ / プロジェクトラブライブ! / Hey! Say! JUMP / BABYMETAL / 星野源 / ポルノグラフィティ / My Little Lover / 松任谷由実 / MAN WITH A MISSION / MISIA / Mr.Children / May J. / May’n / MONGOL800 / 山崎まさよし / 山下達郎 / 山下智久 / 遊助 / YUKI / ゆず / UNISON SQUARE GARDEN / ユニコーン / RADWIMPS / L’Arc-en-Ciel / LiSA / lecca

そして、共同声明 賛同イベントは下記の通りである。

Animelo Summer Live / ARABAKI ROCK FEST. / AIR JAM / a-nation / Augusta Camp / 京都大作戦 / JOIN ALIVE / 情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA / SWEET LOVE SHOWER / テレビ朝日ドリームフェスティバル / TOKYO・OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL / TREASURE05X / NANO-MUGEN FES. / NUMBER SHOT / KNOTFEST JAPAN / 母に感謝のコンサート / VIVA LA ROCK / FUJI ROCK FESTIVAL / MONSTER baSH / RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO / RUSH BALL / RADIO CRAZY / ROCK IN JAPAN FESTIVAL / WILD BUNCH FEST.

スポンサーリンク

この声明は、今後は具体的な法整備も視野に入れながら、高額転売の撲滅のために活動していくことを意志表示したわけである。

とはいえ、モラルとかマナーでこの問題を根絶やしにすることはもはや不可能で、この問題を根本的に解決する方法はふたつとなる。

ひとつは転売する人間、ダフ屋に金銭的リスクを生じるようにすること。

要は高額転売していたら下手すれば捕まり、罰金や禁固刑に処される可能性が大きくなれば、当然ながらこのようなダフ屋は撲滅される。

それができるのは法律しかないので、政治的に訴えかける必要があるわけだ。

音楽ファンの多くはMCで政治の話をしたら白けてしまい、音楽と政治を一緒にしないでくれなんてクレームもあるわけだが、実は音楽ビジネスと政治って密接に関わるべきだし、関わらないと解決できない問題もあるわけだ。

政治=生活とはこういうことなのである。

もし選挙で、こういう問題に理解のある政治家を選んでいれば、もっとスピーディーに転売問題も解決できたかもしれないわけで。

だから、選挙も政治も「参加」することが大切なわけである。

もうひとつの解決方法は、どれだけのお金を出してもいいからそのライブに行きたいと考えているファンの存在である。

本当に好きなアーティスト、本当にプレミアムなライブであればあるほど、こういう需要は絶対に出てくる。

転売ビジネスが儲かるのは端的に言ってそこに需要があるからである。

なので、各イベンターあるいは各プレイガイドがそういう需要に応えることができれば、わざわざダフ屋からチケットも買うことはないわけだ。

席種や整番ごとに値段を変えるのもひとつの手からもしれないし、一部チケットのみ公的なオークション販売をするというのも手かもしれない(安いチケットは学生なんかに当たりやすくすれば公平性も保てるのではないか)。

まあ、いずれにせよチケットの販売方法を変えるというのは大事な試みである。

それ以外にも一度買ったチケットは返金ができ仕組みを整備したり、本人確認の徹底などを行えば「高額転売チケットの購入」は減らすことができるはすだ。

ひとつひとつ策略を練って、変えていく必要がある問題である。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket